スポンサーリンク

自分はシリウスを1年ほど前に購入したが、なかなか使うことができなかった。シリウスを使う目的でさくらインターネットを利用し始めたが、上手く組み込めないので、結局はさくらインターネットを退会してしまった。

それで今回は気合いを入れて頑張ろうと思って、今まで使っていたXserver で新しくドメインを二つ購入した。そして、それにシリウスで作ったサイトを組み込もうと朝から悪戦苦闘していた。

ようやくサイトに組み込むことができた。組み込むことのできなかった理由はパスワードの間違いであった。自分はまずXserverサーバーパネルで「FTPアカウント設定」をクリックして、アカウント名を付けて、そしてパスワードを適当に考えて作成した。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

しかし、そのパスワードをシリウスの接続の項目に入れても接続できない。以下の項目に入れても駄目である。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

ふと、このパスワードをXserver のサーバーパネルに入るときのパスワードを使ったらと思ってそれを入れて見た。すると、大丈夫、今度は接続した。ほんのちょっとしたことが分からないので、今まで物事がすすまなかったのだ。

何ヶ月も立ち往生していたことが嘘のように解決した。それで勢いに乗って、Xserver でサブドメインを7つほど作成して、それらにシリウスで作成したサイトのデータを転送した。無事に7つも新しいサイトができてしまった。

これは自分は実験的に作成したサイトなので、現時点では特に何をしようとか考えていない。ただ、これらを発展させて将来は立派なサイトにしたいという希望はある。

さて、今日は数時間だが、シリウスを触って楽しんだ。今のところの感想だが、シリウスはWordPress と比べて、サイト/ブログを作ることはかなり楽である。WordPress だといちいちプラグインなどを入れたりするので、大量生産には向かない。

しかし、シリウスはデータを自分のパソコン内に作成して、後ほど転送するというシステムである。更新や修正がそのパソコンからしか可能でない。WordPress はデータがサーバー内にあるので、どこからでも、スマホからでも、アクセスして更新や修正ができるという利点がある。

数多くのサイトの作成にはシリウスが便利ということは分かった。