スポンサーリンク

いままで、ウィンドウズ10のパソコン(NEC Lavie HZ5550/B)には一つ問題があった。タッチパッドを使って文字入力をしていると突然にズームが広がったり、狭まったりで、本当に困っていた。

突然に、他の人もこの機能に困っているはずだとネットで調べるとちゃんと解決策が示されていた。Yahoo知恵袋によれば、それは右下の「隠れているインディケーターを表示」をクリックする。そして、NXpad をクリックする。

そして次のような画面でズームの有効のボックスを外す。これでズームの機能は停止する。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ウインドウズ10のパソコンとマックのパソコンではいくつか違いがあるが、自分がマックで一番気に入っている点は一発で半角・全角の切り替えができる点だ。Windowsでは、Alt と全角/半角のキーを同時に押すので、3つのボタンを一緒に押す、これは本当に面倒くさい。それから、マックはキーボードに明かりがつく。私のように一人心やパソコンを扱う人間にとっては、夜中でもキーボードを見えることはありがたい。夜中は家人が寝ているので明かりを付けたくないのだ。

また、ドイツ語のウムラウトやフランス語のアクサン記号もマックの方が使いやすい。