スポンサーリンク

自分のiPhone だが、このところ写真にアクセスしようとすると、iCloud のストレージが足りないというメッセージが出てくる。自分は特にストレージは必要ないので無視していた。

しかし、gmail が動かなくなった。gmail は新しいバージョンになるようで、ダウンロードが始まったのだが、iCloud の容量の足りないので、途中でストップして「待機中」というサインが出てそのままになってしまった。

これでは困るので、ネットで調べて、容量アップだと以下の値段(月額)だということが分かった。

50GB   ¥130
200GB   ¥400
1TB ¥1300
2TB ¥2500

50GBだけ容量をアップすることにした。月額で130円のアップならば、そんなにたいしたことはないかと思う。しかし、このたいしたことがないように思えることがくせ者なのだ。こんな風にして、これも少ない金額だということで、何でもかんでもサービスを高めていけば、総合計では大変な金額になる。

この点に気をつけなければと思う。ちりも積もれば山となる、である。しかし、130円でこんなに迷う自分が嫌になる。

さて、ストレージを圧迫しているのは写真を撮り過ぎるからである。写真のバックアップをするからである。今度からは写真のバックアップをしないようにすればいいのだろう。自分が写真を撮る理由は、普通はブログにアップするためにである。ブログにアップしたら、それで写真は残るからいいのではと思う。

とにかく、やたらと守備範囲を広げないで、節約しながら進めてゆきたい。