スポンサーリンク

このところ、ソファに横になりながら、有名なアフィリエイターたちのブログを読んでいる。それらをブックマークして、参考になりそうなブログは繰り返し読んでいる。

その結果わかったことは、アドセンスだけに頼っていては不十分であるということだ。そもそもアドセンスは将来がどうなるか分からない。Google本社がこの広告システムを止めてしまうと判断すれば即座に消えてしまう。

しかしネットを介して、物を売るという広告の形態は決してなくならないだろう。そのためにも、物販を本格的に始めてみたい。たしかに、自分の幾つかのサイトに楽天アフィリやA8の広告を貼り付けた。しかし、誰も購入しない。

有名なアフィリエイターたちは物販を通して膨大な利益を上げたのだ。その道に進むしかないのだ。誰も購入しない、などと泣き言を言っているわけにはいかない。

自分だが、ブログの内容とは無関係な広告を貼っているので、訪問者が無視をするのは当然だ。ブログの記事の内容に感動して、その結果として広告が現れると、その広告の存在に納得するし、購入への動機付けが高まる。そんな風にサイトを作ればいいのだと、有名なアフィリエイターの方々の書かれたブログには書いてある。

自分には物販に関しての成功体験がない。するとどう次の段階に進めるのか分からない。一件でも、二件でもいいから実際に売れれば、次の段階に進めるのだが。とにかく、今考えていることは以下の通りである。

(1)3つほどドメインを新たに購入する。(お名前コムからか、Xserverからか、どちらが安いのか、Xserverから購入すれば面倒な手続きはいらないのだが、多分値段は高いのだろうな)

(2)大量にサイトを作成するときは、ドメインをそれだけ購入するのか、それともサブドメインやサブダイレクトリーを使うのか。それを決めてサイトを新たに作っていく。なお、あるサイトには次のように書かれてある。

基本的には「本体サイトに対して、同じテーマ内のより詳細なコンテンツである場合にはサブディレクトリ、テーマや役割が異なるコンテンツである場合にはサブドメイン」という考え方で良いと思います。https://www.seohacks.net/basic/knowledge/subdomain-subdirectly/

ドメインを新たにたくさん購入すれば財政的な負担は大変だろう。サイト自体が互いに関連が強ければサブダイレクトリーの形で展開すべきなのだろう。そして、無関係ならば、サブドメインで展開すべきことなのだろう。

(3)サイトの作成にはシリウスがいいらしい。自分は恥ずかしいことながら、シリウスでサイトを作成できない。FTPのやり方がよくわからない。せっかく購入したのに宝のもちぐされである。

(4)上記のことがクリアーできたら、次は売る商品の研究だ。美容、ダイエット、カード、中古車販売あたりが定番らしいが自分にはとうてい無理だ。そもそも知識がゼロだ。できるとしたら、何があるか、ニッチな分野でまだ開拓されていない分野を探すのだ。そして、その商品知識を得るのだ。


思いはいろいろと迷う次第だが、どうなることか。アフィリエイトの道は深くて面白いということだけはわかった。「アフィリエイト道」という道を極めたいと考えているのだ。