スポンサーリンク

「音声認識Mail」 というアプリを導入した。これは便利だというネットでの感想を見つけて自分も興味を持ったのだ。まず、iPhone 7(スマホ)に導入した。それからiPad mini にも導入した。ダウンロードのコストは120円である。

iPhone では、まず中央の赤いボタンを押す。すると音声認識が始まる。そして、声が一段落すると、画面に変換した文字が現れる。まず、実験したのだが、自分が話したことはすべてきちんと認識してくれた。(iPad mini ではまだ試していない)

現れた文章をタップする。すると「選択・全選択・ペースト」とポップアップが現れるので、「全選択」をえらんだ。そして、つぎに「カット・コピー・ペースト」と現れるので、「コピー」を選ぶ。自分はそれからEvernote にペースト(貼り付け)した。そして、パソコンを開いて、そこのEvernote にアクセスする。すると先ほどスマホのEvernote に貼り付けた文章がある。それをこのブログに貼り付けた。次の文章である。他愛もない文章だが、その点はご容赦願いたい。

  私はこれからはいろんなことを述べてみます。このアプリはとても便利だなと感じます。このアプリをもっともっと使いこなしたいと思います。そうすれば、ブログを書くスピードもアップすると思います。手を傷めずにブログを書くことができるようになると思います。

ほとんど自分の話した内容がそのまま文字になっている。驚くほどだ。1カ所だけ、「手を痛めずに」と意図したところが「手を傷めずに」となっていることだけだ。とにかく驚異的な変換能力である。

コツとしては、下のマイクの部分に口を近づけて話すことのようだ。そして早口ではなくて、またぽつりぽつりとした話し方ではなくて、続けて話すとよいらしい。

今度から、歩いていて面白い物を発見したら手帳に書き込むのではなくて、このアプリに語りかけて、それをEvernote にいったん保存しておいて、それを後ほどまとめてブログにアップするといいようだなと感じた。

スマホでブログの管理場面を開いて、そこに文章を貼り付けて記事の投稿もできそうだ。でも、自分は今のところはパソコンから記事を投稿するのに慣れているので、今後はスマホを使うかは分からない。