スポンサーリンク

画像だが、最近はスマホから撮って投稿することが増えた。スマホでも解像度が高いので、そのまま投稿するとかなりサーバーの容量を食うので写真は解像度を落とした方がいい、とよく言われる。また、それにより、サイトをオープンしたときに素早くオープンできるのである。

投稿した画像を毎回解像度を落としてくれるプラグインである Imsanity を導入することにした。Imsanity とは変な名前だが(Insanity と間違ってしまいそうだ)、その名前のプラグインをダウンロードして、さっそく有効化した。

そして、プラグイン>インストール済みプラグイン>setting とクリックしていく。すると以下のような画面になる。

Insanity のsetting の画面
Insanity のsetting の画面

最大値はデフォルトでは2048になっている。これを800×600にするといい。なお、左側だけ、800にしておいて、右側width は0でもいいそうだ。自動的に height を調整してくれるそうだ。

なお、Convert PNG to JPG はYes にしておいた。

これでサーバーの容量の節約になり、またサーバーを開けたときの表示スピードもアップする。

なお、過去の画像を一括して修正することもできる。その下の方に Bulk Resize Images とあるので、そこの Search Images をクリックする。なお、警告として、一回修正するともう元に戻せないとある。そして、バックアップを取っておくことを推奨している。

Search Images をクリックする。
Search Images をクリックする。

過去の画像の一覧表が現れる。修正したい画像のボックスにチェックを入れて、下にあるResize Checked Images をクリックする。するとすべてが一瞬の間に修正されてしまう。これは便利だ。

これで過去の記事を確かめると、たしかに画像は小さくなり表示スピードは速くなっている。