スポンサーリンク

10月24日の記事で、iPhone 7 へと買い替えた時に、一万ポイントをもらい、それを元手にLenovo のタブレット(商品名 Lenovo TAB2 タブレット)をもらった話をした。

もらったと言っても実はお金を払うのである。2年間は無料で使えるが、それから1年は毎月1000円ほどが課金される。もともとは3万円ぐらいのタブレットなのだが、分割で購入した形で、初めの2年間だけ無料にしてくれるという形式だ。

そのタブレットが異音を発して動かなくなった。何をどうしても駄目である。まだ2週間ほど、それも時々しか使っていない。この二日ほど留守にしていて、今日の夜にスイッチを入れたら異音を発して、下のような画像になってそのままである。

Lenovo のタブレットが壊れる。
Lenovo のタブレットが壊れる。

購入元のソフトバンクの店に持って行って相談してみようと思う。と言うよりも、もう、こんなタブレットは返したい。2週間で壊れるくらいだから、他の部分も似たようなものだろう。どうせ、すぐにまたどこか故障するだろう。

偏見かもしれないが、Lenovo というブランドを聞いただけで、最初から心配だったのである。

むかし、ソーテックという会社のパソコンを購入したことがあった。15年ほど前か。購入してすぐに画面に真ん中に大きな線が入り、我慢しながらしばらく購入していた。格安の値段だったように記憶している。

知人はソーテックのパソコンを購入かと、私を笑っていた。パソコンに詳しい人の間では、ソーテックの評判は著しく悪かったようだ。あの会社は品質の問題で、ソーテックのパソコンは誰も買わなくなり、業界から撤退したように記憶している。

そんなことを思い出した。ネットで、「Lenovo TAB2 タブレット」「故障」と検索しても他の人で同様の問題を抱えたと訴える人はいない。それで、自分のタブレットだけの特殊な問題かとも思う。

なお、Lenovo のサポートセンターにたどり着いて、そこを読もうとしたら、以下のような画面案内だ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-1-30-16

つまり、safari からは閲覧できませんよ、という案内だ。iPhone やMac からは見れないということか。このあたりも何となくLenovoはアフターケアは真面目なのか、大丈夫かなと思ってしまう。

今週の金曜日に購入したソフトバンクの店に行って相談をしてくる。その時には、どうなったのか、また報告をする予定である。