スポンサーリンク

さくらインターネットからメールが来た。

ご契約更新のお知らせ

さくらインターネットをご利用いただき誠にありがとうございます。

ご契約いただいておりますサービスの更新日が近づいてまいりました。

サービスの契約は全て自動更新のため、継続してご利用の場合、お手続きは不要でございます。後日、ご請求についてのお知らせを送付いたしますので、そのままお待ちください。

また、継続を希望されない場合は、解約手続きが必要となりますので、詳細については以下に記載の「各種お手続き」をご確認ください。

実は自分はいくつかサイトを持っていて、もうそちらの方で手一杯なので、さくらインターネット脱退の手続きをしており、一件落着だと思っていた。そう、さくらインターネットからは完全に脱退したものだと思っていた。それで、こんな内容のメールが来たので不思議に思った。過去のメールを調べてみると、自分はどうやらドメインを解約しただけだった。その時にいただいたメールは以下のようである。

さくらインターネットをご利用いただき誠にありがとうございます。

会員メニューより、ドメインの廃止を申請しましたのでお知らせいたします。

自分は、さくらのレンタルサーバ ーライトの会員は続いているようだった。そこで改めて、ログインしてサービス廃止の手続きをした。指示に従ってクリックしてゆき、簡単に解約ができた。

今、学んだことは、サービス解約とドメイン解約の手続きは別々であることだ。ドメインだけ解約して、すべて終了したと思ってはいけない。しばらくすると、以下のようなメールが来て一件落着となった。

 解約手続き完了のお知らせ

 さくらインターネットをご利用いただき誠にありがとうございます。

 ご契約いただいておりますサービスの解約手続きについて、以下のとおり完了いたしましたのでご連絡さしあげます。

なお、むかし話になるが、自分がちょっと問題だと思ったのは、さくらインターネットに入会したときのことである。独自のドメインを取ろうと思った。お名前コムなどを利用すると、接続することが面倒くさいので、ドメイン取得もさくらインターネットにお願いしたのだ。ドメイン選択の画面で、いろいろな候補が現れた。自分は jp のドメインを選択した。実は、決定した後に、値段が出てきた。一年間で3,909円である。高いと思った。お名前コムのときは、選択の時には同時に値段も出てくる。それで値段を見ながら決められる。ところが、さくらインターネットでは、選択してから値段がわかるシステムだ。

自分のやり方が悪かったのか。jp. のドメインならば、SEOに強いので値段は高いのか。ある程度慣れた人ならば、jp.のドメインは値段が高いということは常識なのだろうか。このあたり分からない。

将来的にはまた、さくらインターネットを利用したと思っている。ただ、現段階では、初心者なので、上手な利用の仕方が分からないというのが事実である。