スポンサーリンク

自分のiPhone 6S の調子がおかしい。数か月前、コンクリートの駐車場に落としたのだが、その時に液晶部分にひびが入った。自分は新しく買い換える資力はないので、ずっと我慢して使っていた。しかし、音声がおかしくなった。電話の声が聞こえなくなった。そして大きな雑音がするのである。

携帯ショップに持って行って、事情を聞いたら内部のスピーカーがおかしくなっていると言う。アップルストアに持参して修理してもらうことだと勧めてもらった。2,3万ぐらいではないか、下手をすると5万円ぐらいかかるという。スピーカーだけでそれだけの金額ならば、加えて液晶部分も修理したら大変な金額だなと思った。

結局は覚悟を決めて、iPhone 7 を買うことにした。大変な出費だが、でも、自分には「スマホを使わない」という選択肢はない。仕事に絶対的に必要だ。それで、契約をしたのだが、その概要を下に記す。

(1)今のiPhone 6Sは2018年の1月に2年間の契約の縛りがとれる。つまりそれまでは、今使用を停止しても機種代金は払う必要があるのだ。今の契約状況は電話は掛け放題である。ネットは5Gまでのパケット契約だが、自分はそれを超えてネットを使っているので、追加で1000円ほど加算されている。つまり、機種代金が4000円+ネット5Gが5000円+ネットの使用超過分で1000円で合計10000円ほど毎月使用している。

(2)自分はさらに、Pocket-WiFi を使っている。分割で機種代金を毎月1700円払い、プラス使用料800円ほどで毎月2500円払っている。

(3)新たにiPhone 7を購入すると、機種代金は5000円ほどかかる。そして、ネットは20Gを契約することを勧められた。それならば、6000円であり、自分が今使っている金額と同じになる。つまり、ネット5Gが5000円+ネットの使用超過分で1000円で合計6000円なので同じ金額である。

(4)自分が今後支払うことが見込まれるのは、古いiPhoneの機種代金4000円+新しいiPhoneの機種代金5000円+ネット代金6000円である。つまり、合計15,000毎月払うのだ。(大変だ,しかしこれは2018年の1月までで、それ以降は古い機種代金の支払いが終了するので、安くなる。あと16か月ほどの辛抱だ)。

(4)古いiPhoneを引き取ってくれるそうだ。2万ポイントだ。その分のサービスとして、画面シート、充電コード、ケースなどをつけてくれた。自分は今月末までに古いiPhoneをこの店頭まで持ってきて渡さなければならない。

(5)さらに、お店独自のキャンペーンがあり、一万ポイントを付与してくれるそうだ。Lenovoのタブレットをくれるという。Androidなので動かし方がちょっと異なるが、これはなんとかなりそうだ。条件は、最初の2年間はずっと無料である。それ以降は毎月1000円がかかる。2年間の無料金額が解ける2018年の11月1日から12月31日の2か月の間に解約をすることだ。すると、あと1年間は機種代金を払う必要がある。つまりこのタブレットは本来は36,000円の値段である。3年間毎月1000円ずつ払う必要があったのだが、最初の2年間は無料にしくれた。でも最後の一年は払う必要がある。最初の2年間はiPhoneのネットの容量20Gを分け合って使える。つまり外でも使えるのだ。しかし、2年たつと、ネットの無料サービスはなくなる。ただし、Wi-Fi環境では使えるのだ。3年経つと、自分の完全な所有物になる。しかし、そのときは契約解除しているので4Gではつかえない。つまり自分の家でのみ使えるのだ。

(6)iPhoneだが、基本パックに追加オプションが5つほど入っている。追加オプションを外すのは電話かマイソフトバンクで外せるそうだ。


店頭で2時間ぐらい説明と書類書き入れにかかった。とにかく手続きは終了した。それで、自宅に戻って古いiPhoneから新しいiPhoneへのデータの入れ替えをした。最初はSanDiskを使って行おうとしたが、よく分からない。パソコンを使って行うことにした。まずパソコンにiTunes をダウンロードする。古いiPhoneをパソコンに接続させる。そして、iTunes のファイル、設定、デバイスとクリックして、「iPhoneのバックアップ」をおこなう。つぎは新しいiPhoneを接続して、同じ要領でクリックして、「iPhoneの復元」を行う。それで何とかデータの移動ができた。

なお、子どもたちはそろそろ独立してもらい、自分のiPhone代は別枠で払ってもらうことにする。そんなことが可能かと聞いたら、可能との返事だ。それも家族割りはつけたままで銀行の支払い口座を別勘定にすることができる。