スポンサーリンク

よくブログランキングの登録の意味はないという人がいる。それは、ランキングのバーナーをクリックすることで、ランク一覧表のサイトに飛ぶことになり、そのランク一覧表から面白そうなブログを見つけて、そこにとどまってしまう人がいるからだと言う。たとえて言えば、自分の恋人を、並んでいる男たちのグループに紹介したら、恋人はその中のある男性が好きになり、そちらに心を奪われてしまった。訪問者に出口を示してしまうことになるのだ。

しかし、総合的には、In, Out という指標に注目して判断すべきだと思う。In は自分のブログのバーナーをクリックしてランク一覧表に飛んだ人の数である。Out は逆にランク一覧表のサイトから自分をみつけて飛んでくれた人の数である。Inの数が多くて、Outの数が少ないのならば、そのブログは持ち出しが多くて損をしているブログになる。逆にInの数が少なくて、Out の数が多いのは一覧表からたくさんの人が来ることでなり、得をしていることである。

自分の別のサイトは人気ブログランキングに登録しているが、今週の数字は、週間Inは40であり、週間Outは260である。これは得をしているブログである。タイトルが平凡なブログである割には善戦しているとおもっている。今から考えるともう少しインパクトのあるタイトルにすればよかったと思う。

タイトルが強烈なブログ、例えば「乳がん闘病記」のようなブログはたくさんの人が訪れている。その人のブログはやはりタイトルが非常に印象的であり、一覧表を見ていた人々がどうしても訪問したくなるブログタイトルである。

自分の別のサイトは、とにかく、In と Out の数字を比較して、Out がかなり上回っている限りは、ブログランキングに登録を続けていたいと思う。


さらには、このブログ「5点満点で4点を狙う人生」などは一日の平均の訪問者は1~2名である。これは必ず登録して存在をアピールするようにしたいと思う。もしも大幅に訪問者が増えたならば、登録を続けるか否かはその時は考えればいいのである。