スポンサーリンク

一年ほど前に、さくらインターネットというサーバーに入会した。自分はXserver というサーバーを使っていたのだが、あらたに別のサーバーに入りたいと考えて、適切なサーバーを探していた。それはシリウスというソフトを購入したのだが、Xserver に入れると今まで使っていたソフトと混同してわかりにくくなるからと思ったからである。つまり、シリウスを使うのはさくらインターネットを使おうとしたのである。

それで、「さくらのレンタルサーバ ライト」を申し込んだ。サービス使用料が1,543円と安い。ところが、ドメインを購入するときに、jp のついたドメインを購入してしまった。これは年間で、3,909円である。(購入する以前に、ドメインの値段は表示されない。購入してしまってから表示されるので、弱ってしまった。)

しかし、とにかく、購入してしまったからには、頑張ろうとして、シリウスで作成したデータを転送して立派なサイトを作ろうとした。しかし、お恥ずかしいながら、どうしてもシリウスで作成したデータを送信できないのだ。シリウスはいいソフトだと聞いているのだが、肝心の立ち上げができないのでは、どうしようもない。このままでは、更新の時期が来て、5千円以上の高いお金が飛んでいく。

そんなわけで、残念ながら、シリウスの組み込みができない(自分の力不足ゆえだが、どこをどうしたらいいのか、FTPなど、いろいろ調べたのだが)。利用できない限りはあきらめることにした。それゆえに退会したのだ。

あと、シリウスはパソコン自体にまず組み込むから、パソコンを変えたり、スマホで気づいた点を修正していくことができない。組み込んであるパソコンでデータを打ち込んで修正していくのは結構時間と空間に制約されるものだと気づいた。

シリウスに関しては捲土重来を考えている。