スポンサーリンク

2016-01-26

iPhone 6sにスマホを変えた。すると、店の人がPocket Wifeを使わないか勧めてくれた。なんでも料金を計算してくれたら、かなり安いお金で使えるようである。自分はWindows とMacの両方を持っている。まず、Mac で使ってみようとする。

Pocket Wifi は電源を取るためにはアダプターを別枠で購入しなけれならない。しかし、パソコンから電源を取ることもできる。USBポート経由でMac とPocket Wifi を接続させる。するとMac の画面にPocket Wifi の画像が出てくるのでそこをクリックすると、ドライバーのインストールが始まる。

Pocket wifi の画面が出てくるので、そこのSSIDというマークが大切な情報を示しているようだ。SSIDとはネットワーク名であり、セキュリティーキーをパソコンの画面から設定するようになっている。

そんなことで、うまく接続ができた。そして、今はある建物の中でMac とPocket Wifi を用いて、このブログを書き込んでいる。

このように持ちはこびに便利な軽いパソコンを使いながら、外に出かけ、喫茶店やショッピングモールでソファに腰掛けながらブログを書くこともできそうだ。これは楽しい作業になりそうでありがたい。

photo credit: MacBook via photopin (license)
photo credit: MacBook via photopin (license)