スポンサーリンク

2015-11-15

プラグ Count per Day は便利であり、自分はいろいろと重宝していた。そして、今度新しいサイトを立ち上げるので、このプラグを入れようとした。しかし、ない。検索してもない。

それで慌ててグーグルで検索するとアクセストリガーさんという方が、Count per Day はなくなったようだと述べている。ふーん、理由はわからないが、すると今度からメインテナンスもないということだろうな。


ここで元のサイト Toms Dimension を探す。すると以下のように記してある。ドイツ人のようで大文字の I を小文字の i で記してある。

Note:
The Plugin was deactivated by WordPress because the GeoIP part is not GPL.
So i have to delete the countries part to let activate it again. Don’t know if i want to do so.
For this time i will host the plugin here at my site.
Unfortunately you have to download and update manually.

Download

ワードプレスによって機能しないよう(deactivated) にされたようだ。その理由として GeoIP part はGPLではないからだと述べてある。

わからないのでググると、GPLはフリーソフトウエアのライセンスのようだ。GeoIP はインターネットユーザーの居場所やそのほかの情報を見つけるをソフトウエアのようだ。つまり、Count per Day にはフリーソフトウエアでない部分が含まれていたので、WordPress から注意を受けて外したようだ。

そして、こんどからは手動でダウンロードしろとある。それで上記のDownload のボタンを押すと大丈夫のようだ。これから実験的に行って無事成功したかどうか報告をする。


無事にダウンロードできた。上記のダウンロードのボタンを押すと、zip 形式のファイルがすぐに自分のパソコンのダウンロードのフォルダーにダウンロードされる。

そして、プラグインの新規追加のページをオープンする。すると、以下のような文章がある。

プラグインは WordPress の機能性を拡張するものです。WordPress プラグインディレクトリからプラグインを自動的にインストールできます。またはこのページから zip 形式のプラグインをアップロードしてください。

アップロードして、有効化するとすぐにCount per Day のブラグインが使えるようになった。これはありがたい。