スポンサーリンク

2015-10-19

アドセンスだが、自分の他のブログでは結構アクセス数が増えてきた。今月分だが19日時点で1,053円となった。今のところの目標は毎月コンスタントに1,000円以上稼げればと願っている。

自分が運営しているサイトが10個ほどだが、半数以上が放置状態であった。しかし、これらも少しづつ記事を増やして売り出していきたいと考えている。その場合の一つの疑問はアイキャッチ画像が必要かどうかという点である。

画像が必然性がある場合がある。ある商品について解説した記事ならば、画像があったほうが読者は理解しやすい。しかし、私の記事の大半は特に画像は必要としないものだった。

アイキャッチ画像は必要かどうかは意見が分かれている。ネットでもいくつかの相反する意見があった。確かにあったほうが印象が強くなる。しかし、今のように猫も杓子もアイキャッチ画像をつける、そして大抵は本文とは関係ない画像を無理やり、無料画像サイトから、例えば、「ぱくそた」あたりから取ってきた。

このブログも、初めは丹念にアイキャッチ画像を入れていた。しかし、自分が使った画像が他人のブログで発見すると微妙な感じをいだく。それで、人が使わないであろうアメリカの無料画像サイトを利用したりする。すると、日本の話なのに、アメリカの風景や人物を掲載することになる。不自然だ。

おかしな話だとう思う。そんなことで、少なくともこのサイトはアイキャッチ画像は使わなくなった。

自分の他のサイトであるが、どうしようか。今、それらのサイトは育ちつつある。大切な時であるから、目だ立たせるためにも、画像は少々無理をしてでもいいから、アイキャッチ画像は使うべきとも考える。

しかし、サイトの数が増えてくると、全部にアイキャッチ画像を入れるのは時間的に不可能だと思うようになってきた。ある程度、サイトが育ってきたら、中身勝負で、画像には頼らなくしたいと思う。簡単なイラストなどがいいのではと思う。

M_A237