スポンサーリンク

2015-09-27

賢威のマニュアル第4章と5章を読んだ。かなり詳しく書いてあって、戦略的な方法などの大枠がつかめた気がする。印象としては、アフィリエイトは趣味の範囲で行っていくのはいいのだが、本格的に稼ごうとしたらかなり時間と労力をかけなければならないということだ。

被リンク先を増やそうとするために幾つかの工夫が示されている。Google からペナルティを喰らわない範囲で、ギリギリの線まで被リンク先を増やそうとする。互いにリンクし合う。さらには外部リンク業者という存在があることまで知って驚いた。有料で外部からリンク先を購入するとは!そんな世界は今まで想像できなかった。

そのほかに教えてもらったことを箇条書きにすると以下のようになる。

  • Naver まとめには人が集まる。まとめ記事には情報が集まっている。それをキュレーターと呼んでいる。
  • SNSとしては Twitter が一番有効である。Twitter は匿名なので、拡散しやすいからである。(実は自分もFacebook は使いづらくて登録しただけである。その最大理由は実名であることだ)
  • キーワードの選択が大事である。キーワードに基づいて販売戦略を考えるべきである。

こんなところか。かなり勉強になったが、自分にとっては敷居が高い。ここまですべきか。売るために何かキーワードを見つけて、それを意識しながらサイトを構築していく。そこまでの労力は大変だ。

あと、Google 検索で上位に行くためにあの手この手で対策が取られている。受験勉強を思わせる。技術的なことばかりに目が行っている。4択問題は答えは3番が多い、英語の正誤問題は質問文が長い文は正解である傾向がある、というようなものだ。本当の実力を伸ばすことが一番大切なのに。

本当に実力がついて(つまりサイトの本当の魅力で)上位検索されるのではなくて、Google を意識してそれを騙そうとしているのではないか。そんな疑問を抱く。

しかし、結論的には、ゲーム感覚でアフィリエイトをするのは面白そうだと思う。アフィリエイトとサイトの構築は自分の趣味の一つとして、暇つぶしでやっていこう。もちろん、そんな心掛けでは稼げないだろうが。