スポンサーリンク

2015-09-17

サブドメインはgoogle からはどのように評価されるのかはアフリエイターの多くは気にしている。ネットによれば、同じドメインからは2つのページしか表示されないという説がある。しかし、サブドメインを作れば別々のサイトと考えられて、ドメインとサブドメインの複数が検索結果の上位に来ることが可能のようだ。

自分が今まで知りたかったことは、新しくサイトを立ち上げる時は、新しくドメインを購入するのか、それとも既存のドメインから分離したサブドメインを立てた方がいいのか、であった。後者の方が費用は格段に安くなる。どちらがいいのか、このところ気になっていた。

いろいろとネットを読んでみると、サブディレクトリー形式が一番いいようである。ところが、自分はXserver を用いているのだが、これは新しくサブディレクトリーは作れない。新しいものを作ろうとするとサブドメインの箇所しか空欄がない。これではサブドメインしか作れないわけだ。

そんなことがあり得るのかと不思議に思って、いろいろとネットを調べてみた。それらを見ると。それにサブディレクトリーの作成方法が記してある。その指示に従っていく。まずサーバーパネルの左下の部分をクリックして自分がサブディレクトリーを作りたいドメインを選ぶ。

スクリーンショット 2015-09-17 22.07.22

ドメインを選んだら、右側から自動インストールを選ぶ。

スクリーンショット 2015-09-17 22.14.43

そしてそこをクリックして、プログラムのインストールを選ぶ。

スクリーンショット 2015-09-17 22.19.00

WordPress 日本語版のインストール設定をクリックする。そして空欄に必要な情報、つまりディレクトリーとサイト名を入れれば良い。

スクリーンショット_2015-09-17_22_22_33

とにかく、一つサイトを作ることができた。サブディレクトリーはドメインと同じ力を持っていると聞くので、このサイトを頑張ってドメインの力を伸ばしていくことに頑張っていきたい。

あと、いいことは、サブドメインを作るときに認識されるのに数日かかるが、サブディレクトリーならば即座に認識されることだ。これはありがたい。


 

ところで、自分のサイト名「無職透明」とはなかなか洒落た名前だと自己賞賛していた。ふと、その名前で google検索したら同じ名前がたくさん出てきた。がっかりした。人間が考えることは同じようだ。せっかく自分が気に入ったサイト名だが、変えなければならないだろう。