スポンサーリンク

2015-09-12

昨日は、アマゾンアソシエイトで使うメールを新しくオープンしたメール(yahoo)にしようと悪戦苦闘していた。しかし、どうもうまくいかない。Value Commerce, A 8, Affiliate B では、単にメールアドレスの変更だけで簡単なのだが、アマゾンアソシエイトではプロセスがややっこしい。昨日はうまくいかなかったので、今日は再度挑戦する。

アマゾンアソシエイトでのメールアドレスの変更は基本的には次のように行う。まず新しく登録したいメールアドレスを準備する。

(1)アマゾンアソシエイトのサイトに入る。

スクリーンショット 2015-09-12 2.09.29

アカウントウーザーの追加・削除・変更をクリックする。
スクリーンショット 2015-09-12 2.12.00

そして新しく登録したいアドレスを記入して招待メールを送る。新しく登録したいアドレスを開けると次のようなメールが送られてくる。
スクリーンショット 2015-09-12 2.15.16

それで送られたメールにあるURLをクリックする。すると次のような承認コードが得られる。
スクリーンショット 2015-09-12 2.21.01

この、「あなたをアソシエイト・セントラルに招待したユーザーに、この承認コードをお送りください。」この意味がわからない。承認コードを送ってもらってそれを見てどうするのか。

そして、一旦サインアウトして、もう一回サインインする。そして、新規登録者のメールを見ると、古いメールアドレスが書いてある。新しいアドレスにしたいのだが、それが現れない。

しばらく、考え込んでしまった。アマゾンはメールアドレスの変更が制度上できない。するとしたら、新規ユーザーを登録して、そののちに古いユーザーをするという形である。安全のためにそのような措置を取っていることはわかる。

しかし、解説文がなんとも分かりづらい。大きな問題は翻訳を使っているからだと思う。たとえば「招待メールを送ったユーザー」という文言を見てほしい。「送ったユーザー」なのか、「送られたユーザー」なのか、普通の日本語の感覚では、「送ったユーザー」なのだが、内容的には「送られたユーザー」である。混乱をもたらす。あるいは「新規ユーザー」という言い方をするべきなのである。

いろいろとネットを見て、登録の仕方が書いてあるので、その通りにやっているのだが、うまくいかない。お恥ずかしい次第だが、うまくいかなかったという報告をしておく。明日以降に再度挑戦する。