スポンサーリンク

2015-09-11

アフィリエイト関係のメールがたくさん来る。あまりに来すぎるので、別のメールを作りそこに全て集めようと考えている。そこでYahooに新規申し込みをする。新規申し込みのページを開く。***@yahoo.co.jp の形式では申し込みできないそうだ。どうしてか分からない。それで***@ybb.ne.jp の形で申し込む。すると ***_0911@ybb.ne.jp の形でできてしまった。このアンダーバーがメールアドレスに付いているのは非常に困る。自分でもどのようにして打ったらいいのか忘れてしまっていたので、ネットで調べて、ようやく半角でshift と「ろ」を一緒に押すと出てくるということが分かった。それくらいやっかいな記号である。

アンダーバーがメールアドレスに含まれるなんて、口頭で人にアドレスを教えるのも難しいし、ましては人に自分宛に送ってもらう時も困る。何でこんな記号が出るようにしているのか yahoo の意図がよく分からない。しかし、メールアドレスは変更できるそうなので、さっそくそちらを試みてみる。最初に出てきたのは、マイネームアドレスというページだ。マイネームアドレスという形ですべて自由に文字を選べる形式だ。これは便利だが、月に324円払う必要があるとのこと。経費増はできるだけ押さえたいのでこれは避ける。

ネックネームを登録することが分かった。そしてそのニックネームがアドレスの先頭に来るようだ。しかし、yahooのページは分かりづらい。試行錯誤をした末に、メールの変更は何とか成功した。***@yahoo.co.jp の形式だ。最終的にドメイン部分がそうなるならば、なぜ最初からそれが可能にならないのか。

また最終的に手に入れたページだが、広告がたくさん付いている。無料版だからしかたがないとも言えるが、こんなにたくさん付くのならば有料版にすべきかとも思う。いろいろと迷う次第である。