スポンサーリンク

2015-09-08

毎回管理画面にアクセスするたびに赤色の更新という印が出るのが気になっていた。それはテーマかプラグインの内容が更新されたという案内である。自分が現在使っていないテーマであっても、赤色の更新案内を見るたびに律儀に更新のボタンをクリックしていた。何秒か時間を使う。それは無駄な時間である。

スクリーンショット 2015-09-08 5.05.57

今日は少しの無駄の時間でももったいないと気づいて大幅に削減することにした。管理画面の「外見」>「テーマ」と進む。

スクリーンショット 2015-09-08 5.12.15

すると右下に小さく赤い字で「削除」とあわられる。そこをクリックするとそのテーマは消える。今日とその作業をしばらく行い登録してあるテーマの数をかなり減らしてすっきりした。これで頻繁にあらわれる「更新」に悩まされることも減ると思う。

WordPress にデフォルトで付いている幾つかの定番のテーマ、Twenty Twelve, Twenty Thirteen, Twenty Fourteen などは当初は使ってみるが、細かいところで違和感を覚える点があり、やはり日本人が作成したテーマの方が使い易い。

このテーマは Simplicity であるが、問題は投稿記事を並べた場合、アイキャッチ画像を一斉に提示するかしないかである。当初はアイキャッチ画像を出すと記事としての印象が強まり、絶対にアイキャッチ画像は必要と考えた。しかし、毎回記事の投稿ごとに、画像を選択するのは面倒くさい。しかし、画像を選択しないと四角の囲みがでてNo Image といった文字が現れる。Simplicity はこのどちらかの選択(画像がでるかでないか)しかできない点が自分には不満に思えるのである。

画像があってもなくても格好がつくような構成になっているテーマとして探したら、Masonic を見つけたので、あるサイトで使っている。賢威も同じ構成になっているので、これは便利と、実はこのサイト「無職透明」も一端は賢威にしてみた。ただ、自分の他のサイトも賢威を使っているので他と見分けがつかなくなり、また色々なテーマに触れながら勉強すべきと考えて Simplicity に戻した。

関連記事も Simplicity では同じカテゴリーの記事が自動的に並ぶが、賢威では自分で関連記事を選択できる。自動的に並べてくれるのは便利といえば便利だが、密度の濃い情報提供型のサイトを構築しようと思ったら、やはり手動で自分で選択していける方法がいい。