スポンサーリンク

2015-08-24

アイキャッチ画像は印象的であり、これがあると記事一覧などのときに前に並んでちょっと格好いい。しかし、ときにはこれを不要と感じられる時もある。

実は自分はたくさんのサイトを持っており、記事を書くだけで必死であり、さらに画像の選択をしなければならないかと思うと気が滅入る。画像を選択しないでいると、一覧表のときに、選択されていないことを示す画面(No Imageなどの表示)が出てきてちょっとみっともない。

以下はその実例だが、Gush2 とStinger をテーマとして使っているサイトでは以下のようになる。 スクリーンショット 2015-08-24 2.24.22 スクリーンショット 2015-08-24 2.27.16

Gush2では綺麗なお姉さんがでてくる。Stinger ではNo Image という文字が現れる。できたら、これを取り除きたいと考えていた。

ネットで調べると、CSS の部分をコードを自分で書き直すように指示してあるが、コードを自分で書き直すのはちょっと面倒くさそうだなと感じていた。

ところで、このサイトが使っているテーマ Simplicity では管理画面でその操作ができることを発見する。「外観」>「カスタマイズ」>「レイアウト(全体・リスト)」ときて、「一覧リストのスタイル」>「サムネイル表示」でチェックをはずす。それで大丈夫だ。 スクリーンショット 2015-08-24 2.40.35

一覧リストのスタイルでさまざまな選択ができる。Simplicity は本当に細かい設定が管理画面でできるのでありがたい。自分の慣れないCSSでの書き換えも不要である。

また、一覧リストにいろいろとチェックを入れて画面がどのように変化するか楽しむことができる。

なお、Masonic というテーマでは、画像選択されていてもいなくても違和感がないように構成されている。一列に並ぶのではなくて、平面的に広がっているので、サムネイル画像があったりなかったりの混在型の並び方も違和感はない。この方式もありかなと思える。

自分のサイトを特定されてしまうので、スクリーンショットでお見せできないのだが、関心のある方はテーマMasonic で検索されるといいと思う。