スポンサーリンク

2015-08-21

アフィリエイトをするときにはキーワードプランナーを利用して、語句を検索してどの程度需要があるか調べるといいそうだ。Google Adwordsにログインして、運用ツール>キーワードプランナーナーとクリックする。

スクリーンショット 2015-08-21 18.16.32

スクリーンショット 2015-08-21 18.19.34

 

そして、新しいキーワードを見つけるために、上の段をクリックする。ここで「老前整理」、「認知症」というふたつの語を入れて検索する。すると以下のようになる。

スクリーンショット 2015-08-21 18.29.11

 

「遺産整理」などのキーワードはよく検索されている。そのために競合が高い、そして推奨入札単価としてAdwordsは774円という高い値段を提示している。この語は強い需要があり、そのために、新たに広告を出すときは、広告主に対して比較的高い値段を提示する必要がある。

「老前整理実践ノート」というキーワードならばあまり検索されていないので、競合も低い、そして推奨入札単価が2円と安い。しかし、これをキーワードにしてアピールしても目に留まらない可能性がある。

などと少々勉強した、またキーワードプランナーをどのように使ったらいいのか若干覚えた。