スポンサーリンク

2015-07-25

アフィリエイトで生計を立てている人たちにブログを読むと、結局は「プロ」であるから、稼げるのだという平凡な結論に達してしまう。一般の人は、趣味でブログを続けている。目的は趣味の発表であり、趣味の延長上にブログがある。そこに広告を貼り付ける。結果的に広告がクリックされることがあり、金銭的な利益につながるのである。

プロの人たちは根本的に違う。要は「稼ぐ」という目的に向かって一直線である。まず集客が見込める題材を決める。それは彼らの専門と重なることがいい。その意味で、WordPress, サーバー比較、アフィリエイト紹介、サイトの構築法、などの話題は好まれる。

基本的には「稼げる」話題をテーマにしている。美容、年金、車下取り、ゲーム、アダルト、ダイエットなどである。自分たちが関心があるかどうかは二の次で、とにかく稼げるテーマであればと、サイトを構築していく。これはまさしくプロ精神である。

そして、広告の貼り方、どこに貼るか、その大きさ、テキスト主体か画像主体か、スマホに対応しているのか、なども検討している。それぞれの広告がどのような収益をあげたか、どのようなキーワードから検索されてきたのか、入念にチェックしている。分析を踏まえて、次の行動を決めている。

ある程度閲覧数の多いサイトの管理人は、広告主とも直接交渉するようで、そこで自分に有利になるように値段交渉もしている。

1日に閲覧数が1000を超えると道が開けてくるようだ。自分のサイトで一番訪問者の多いのは1日だいた70名ぐらいである。知人友人が大半でそこを越えての広がりはない。知人たちは面白いという言ってくれるが、みんなに提供する情報をしっかりと持っていない限りは訪問数は増大しないだろう。

過去のメールを調べると6月8日にGoogle Adsense からアカウント有効の連絡をもらっている。その日からGoogle Adsenseの広告を貼り始めた。そして、収益は現段階でトータル132円である。Value Affiliate には6月6日に申し込み、6月8日に承認されている。Value Affiliate には貼り付けた広告は二つだけであり、そこからの収益はまだない。それ以外にアマゾン、A8, アフィリエイトBと3つに登録してある。まだ収益はない。自分のアフィリエイト修業は2015年6月8日に始まったわけである。今後どのように発展するか。

自分の姿勢として、趣味を延長させたサイトを10個ほど作り、それらを育てていきたいと思う。考えてみると自分の関心事はだいたいそれらのブログで網羅されている。だが、問題はいかにも稼げそうもないテーマのブログばかりであることだ。プロの人のように、稼ぐを目的としてサイト構築をしなければ利益とは直結しないのだが、自分にはそこまで踏み込む器量も才能も、そして時間もない。

このサイトの昨日の訪問者は9名である。このサイトは現在のところ、自分自身に対する確認事項で、本来ならば、自分のEvernote か、日記帳に記しておけばいいことをサイトに記してある。自分の力量が増して、専門的な知識が加わり、情報発信型のサイトになると、多くの人が情報を求めてこのサイトにきてくれるだろう。その日のために、自分は試行錯誤しながら知識を蓄えていきたい。

photo credit: snail race winner via photopin (license)