スポンサーリンク

2015-07-20

自分の他のサイトがgoogleにどのように認識されているか調べてみることにした。SEO TOOLSにアクセスしてそのページを開く。キーワードとそのサイトのURLを入れて検索をしてみた。キーワードは「言語」である。はたしてどのような結果であろうか。以下に記す。

キーワード「言語」での検索順位は 101以下であった。また次のようなコメントをもらった。

このキーワードがこの順位だった場合、集客効果はゼロです。[原因]サイトの最重要キーワードがこのサイトの集客に適していない。適したキーワードであっても、サイト自体がそのキーワードで上位表示される作りになっていない。

また、ページランキングでは、以下のようなコメントであった。

Googleにまだ認識されていない可能性があります。どんなに良いサイトでも検索エンジンに巡回されなければ意味がありません。[原因]・公開したばかり。・どこにもリンク登録をしていない。

まだ、Google に認識されていない可能性があるとの事であった。さらにトラフィックランキングでは世界順位は11492005であり(1千万位ぐらい)、以下のようなコメントであった。

ほぼトラフィックがゼロの状態で、トラフィックランクが計測できない状態です。早急に改善する必要があります。[原因]サイト来訪者数が極端に少ない。[対処]サイトにロボットを呼び込む(サイトマップの作成、サイト登録)被リンクを増やす(カテゴリ登録、検索エンジン登録、テキスト広告)サイトの宣伝(SEO対策、PPC広告、プレスリリース、Yahoo!リスティング広告出稿でアクセスアップを図る。)

この分析では次には何をしたらいいのかが示されているのはありがたい。ただ、インデックス数はある程度はあるようで、次のような評価をいただいた。一年ほど丹念に投稿している点が良かったのであろう。

インデックス数は、比較的多いといえます。この規模のページ数になると、サイト内リンクが被リンクとして量的な力を持ち始めます。また、これ以上ページ数を増やすのは、システム化されたサイトでなければ難しいでしょう。例えば、来訪者のアクションにより、独自のコンテンツを有したページが自然発生的に増産されるようなサイトです。(例:XREA.COM、はてなブックマーク、livedoorグルメ)

これは、読者が書き込みをしたり、コメントを返したりと自然発生的に広がるサイトが有利であると述べているようだ。被リンク数に関してはゼロという結果であった。それにより、以下のようなコメントとなった。

被リンクが、Googleに一件も認識されていません。被リンクが全く無ければ検索エンジンが巡回しないため上位表示もありえません。[原因]公開して間もない。他サイトへリンク登録依頼をしていない。[対処]サイトにロボットを呼び込む(サイトマップの作成、サイト登録)被リンクを増やす(検索エンジン登録、カテゴリ登録、公開から間もなければPRサービス)

そして、カテゴリー登録すればいいとアドバイスがあった。Yahoo ビジネスエクスプレス(登録料50.000円以上)、X-recommend(40,000円以上)、iDirectory(40,000円以上)などに登録すると、順位が上がるようだ。キーワード率と強調タグはまあまあの評価をいただいた。そして、ドメイン所得年月日と総合評価は以下の通りである。

ドメイン取得から1年以上経つようです。検索エンジンからの評価はある程度得られているでしょう。検索エンジンは、そのサイト歴史も評価します。このドメインを長く使っていきましょう。このサイトをこのまま放置した場合、現状のアクセスも、将来的なアクセスも期待出来ません。早急にサイトの改善が必要です。16/175ポイントで評価E

であった。SEO対策など全然してなくて、また「言語」などについて有益な情報を提供しているわけではないので、無名という点は納得できる。しかし、これでアフィリエイトで利用していくとなるとかなり難しいという点が分かった。自分の他のサイトもSEO TOOLSにアクセスして、どのような評価が得られるか勉強してみたい。