スポンサーリンク

2015-07-18

ポイントサイトには、アンケートに答えるとポイントをくれるサイトがある。LifeMedia というサイトのアンケートに答えてみた。一つのアンケートに答えると、1ポイント(1円相当)が授与される。アンケートに回答するのに5,6分かかるので、時給にしたら12円になる。T-card では、5問に答えると3ポイント(3円担当)が付与される。その意味では、ポイントを稼ぐ効率は良くない。

げん玉では、不動産投資に関する相談でアンケート調査に回答すると、25,000ポイント(げん玉では、1ポイントが0.1円相当、つまり2,500円)が付与されるようだ。興味を持ってそのサイトへ進むと25歳以下、63歳以上は資格なしとある、自分は諦める。面白いのは、右上に次のようなマークがついてあとどれくらいでプレゼントがもらえるか分かる点である。

スクリーンショット 2015-07-18 8.33.35

次は、ECナビを見てみる。面白いのは自分の買い物のレシートを撮影して送るとそれがポイント加算につながることだ。これはどういう効果があるのか。サイト管理者にとっては何か情報を得られるのか。ただ、獲得したポイントは1年したら失効し始める。つまり常にコンスタントにアクセスしておく必要がある。

これらのポイントサイトは面白い、いろいろなイベントがあって、なんとか買い物させようとしている。ただ、アンケートに回答していても稼ぐという視点からは効率は悪いようだ。