スポンサーリンク

2015-07-17

いくつかのポイントサイトがある。それらを見てみる。GetMoney!というそのままズバリの名前のサイトがある。早速登録してみる。登録するが、名前と住んでいる都道府県などの簡単なことだけを登録する。自分のプライバシーを詳しく登録することは不要である。

登録するとまず50ポイント入手できる。そして、そのあとチュートリアルとして5つほどの説明文がある。説明を読むたびに10ポイントずつ入手できる。そして、最後まで読むと、さらに50ポイントが入手できる。

このポイントサイトに入ると買い物をしたり、ゲームをしたりと結構遊べる。電車の中で若い人たちがゲームをしているのをよく見るが、それらはポイントサイトのゲームだったようだ。ゲームをすることで何がしかのポイントも入手できる。

また、友達紹介制度がある。一つは友人にメールで勧誘する方法であり、他は自分のブログにこのサイトへの入会を勧めるバナーを貼る方法である。例えば、ブログ訪問者が下に貼ったようなバナーをクリックして、そのサイトに入り入会すると、紹介者つまり私が何がしかの紹介料をもらえるという制度である。

この文章を読まれた方は特にクリックする必要はないが、もしも、クリックして入会すると、その紹介料として何がしかの金銭が私の懐に入る。

ポイントサイト紹介のサイトを立ち上げて、それぞれの特徴を語っていく。そこにバナーを貼り付けて入会を促す方法も可能だろう。しかし、ポイントサイト紹介のためには、その人はかなり気合を入れて調べなければならない。ゲームも全て自分で遊んでみる必要がある。

膨大な時間がかかる。勉強と割り切って行うか、若い人で本当にゲーム好きな人が紹介文を書くならば、説得力もあるだろう。自分はどうしようか。退職したら時間は有り余っているのだが。