スポンサーリンク


今、クレジットカードの数を減らしたいと考えている。現在用いているのは、楽天カード、TS Cubicカード、イオンカード、りそなカードの4枚である。それぞれに用途があって必要としている。それ以外のカードは順次解約している。今日は、ワイジェイカードを解約した。今までは、カードの解約となると、オペレーターと直接話をするので面倒くさいと思っていたのだが、ワイジェイカードの解約となると、数字を押すだけで解約となり、とても便利だと思った。

まず、お問い合わせナビダイアルに電話をする。すると、案内にしたがってボタンを押してゆく。解約となると、まず自分のカードの番号を入れてゆき最後にシャープの記号を押す。そして、自分の生年月日を6桁で入れてゆく。面白いのは西暦ではないのだ。昭和42年12月13日生まれならば、421213と打ちこんで、最後にシャープを押すのだ。ただ、これだけで解約の成立だ。

確かに、あっけない。便利である。逆に言えば、不用意に、自分のカードの番号や生年月日を人に教えるのは避けるべきとのことだ。勝手に解約されてしまう恐れがあるのだ。その意味では、解約に関しては、やはり人間が介在して、雰囲気とか話の内容を録音しておくほうが、不便ではあるが、セキュリティの上からは必要なことかもしれない。