スポンサーリンク


先日、アマゾンの商品に関しては、PA-APIが使えなくなってきたが、また利用できるようになった、という記事を載せた。アマゾンからは1月23日までに売り上げがないと使用できなくなるというメールをいただいていた。そして、確かに、1月23日以降にはAmazonJSという便利なプラグインを用いていた広告は機能しなくなった。ところが、1月27日に昔使っていた広告(アマゾンアソシエイツからリンクを貼っていた広告)経由で売り上げがあった。そしたら、また、AmazonJSを用いていた広告が使えるようになった。

さて、その後だが、残念ながら売り上げがなかった。そしたら、2月の終わり頃から、再びAmazonJS の広告(PA-API利用)が機能しなくなった。その広告のあるページでは広告の場所は丸いアイコンが回っているだけになった。

おそらく、売り上げのあった1月27日からの一ヶ月間だけPA-APIが機能したのだろう。そして、その間に売り上げがなかったので、またAmazonJSが機能しなくなったようだ。

私のブログはあまりAmazonの広告は貼っていない。ただ、これからはAmazonに力を入れよう。そのためにも、美しい広告が簡単に表示できるAmazonJSをたくさん利用しようと意気込んでいた。それだけに、PA-API利用の制限は痛手である。ただ、アマゾンアソシエイトから直接にリンクを貼る方法はまだ可能なので、この方法を活用していきたいと思う。

そして、過去において、AmazonJSを利用した広告は全て張り替えてゆく予定だ。毎日1、2個アマゾンから売り上げのある方は、そんな心配はいらないだろうが、自分のように30日間で売り上げがない場合もあるブロガーにとっては、おおごとである。


追記 2019-03-12

AmazonJSの広告が機能しなくなった旨の報告をした。それから、3月8日に売り上げがあった(わずか18円だが)。そしたら、今日3月12日になったら、またPA-APIが利用できるようになり、AmazonJSが復活して広告が表示されるようになった。売り上げがあって、またPA-APIが使えるようになるもで、3,4日のタイムラグがあるようだ。逆に言えば、売り上げがない場合でも、PA-API使えなくなるには数日のタイムラグがあるようだ。