スポンサーリンク


このところ、PVの伸びはあまりないが、ようやく自分なりの執筆のリズムが分かってきた。あまりSEOなどは気にしないで、とにかく自分が書きたい記事を好きなように書くことが一番いいのだ。

自分は大体10サイトほど持っている。その他に無料のブログやサブドメインの形でさらに10サイトほど持っている。合計で20サイトほどだ。

同じサイトに1日に3記事を書くのは難しい。自分は複数の趣味がある。それらから適当に関連するサイトを選んで3記事ほど書くのならば、ストレスなしで書くことができる。

1日の大雑把なスケジュールだが、以下の通りだ。

(1)朝起きる。朝飯前に記事を一つ書く。寝床で目が覚めてからしばらく何を書こうか考えていて、大体7時ごろに起きる。30分ほどで、寝床で考えたことを中心に書いてしまう。雑記的なことなので構成など難しいことは考えない。気晴らしに書きている面もある。

(2)職場でもブログを一つ書く。仕事に関連する話なので、かなり専門性は高い。仕事のレポートをまとめるような形である。構成にも気をつける。見出しと目次はきちんと作る。内部リンクも意識する。自分は仕事に関連したサイトを複数持っていて、その中から、今行なっている仕事と一番かぶるサイトに、記事を書いてゆく。人が見たとしても仕事をしていると思うだろう。事実、仕事をしているのだ。自分が現在担当している仕事を別の観点からチェックしていて、その報告書を書いていると言っても良い。平均して1時間ほどかけている。アップするのは昼休みなどが多い。

(3)帰宅したら、夕食後にブログを一つ書く。今までは、夕食時に酒を飲んでしまった。すると眠くなるし、あんまり根を詰めた仕事はしたくなくなる。すぐに寝床について何もしていなかった。しかし、反省して、最近は酒を飲まないようにしている。飲むとしても、ほんの少し、すする程度だ。すると、目が覚めたままだ。ブログが書ける。ゆっくりと落ち着いて書いている。1時間ほどで書き上がる。今のこのブログも夕食後の時間を利用して書いている。

こんな風にして、1日平均で3記事を書いている。リライトをすることもあるが、とにかく、関心の赴くままに記事を量産している。今のところは、月平均で一万円弱の収入だが、こんな風に続けていけば、少しづつではあるが伸びると思う。

無理に広告を貼ろうとか、キーワードを見つけてそれに相応しい記事を構成しようとするのは、現在の自分にはストレスがあり過ぎて難しい。雑記帳のような日記的な記事を増やしていくことを当面の習慣にしたい。