スポンサーリンク


先日、家内とイオンに行ったが、その時に、化粧品のコーナーで一緒に買い物をした。かなり広いコーナーで、私の印象は、こんなにもたくさんの化粧品があるのかという驚きであった。そこには、何人かの女性がいて、一生懸命に商品を手に取って解説を読んでいる。

私の家内は60歳ぐらいだが、それでも外出の時は、一生懸命に化粧をするし、色々な化粧品を購入しては、その効用を確かめている。

化粧品はアフィリエイターにとって、稼ぎのいい分野である。単価は高いし、クリックされる確率も高いし、またアフィリ経由で購入されることも多い。

しかし、自分で実際に使ってみてその感想を述べるのでなければ、宣伝文も真実味がなくなる。何十年と化粧品を使い続けて、様々な種類に精通して、初めて宣伝文、紹介文が書けるのだと思う。

確かに、化粧品のアフィリエイトは女性だけが可能である。あれだけの量を知るには何十年と化粧品コーナーに通い詰めなければならない。

私は、60代後半の男である。自分がアフリエイトできるものは何があるか考えてしまう。実は、自分は趣味というものがほとんどない。何ら専門的な知識は持っていない。

今日は日曜日だが、今日の予定は、家族で街にくりだしてぶらぶらするだけである。何の生産性もない。

私は、何かを売ろうとしても専門的な知識を持っていない。家庭の主婦ならば、使いごちの良かった家庭用品を紹介すれば、ある程度は売れるだろう。私は、何の趣味もない。車のことも、バイクのことも、ゲームも、魚釣りも、何も関心がない。

アドセンスならば、金融、保険、エステ・脱毛、中古車査定、婚活、株・FX、看護師・薬剤師の転職求人などが、稼ぎのいい分野だと聞く。だが、自分にはこれらに関しても専門的な知識はない。

では、どうすればいいのか。このブログに関しては、アフィリエイト関連で勉強・実践したことを報告してゆくつもりだが、他人にとっては、退屈な内容かもしれない。ただ、続けていけば、何か急に何かを面白くなって、それについて詳しく報告をし始めるかもしれない。そのために、頑張りは続けていこう。