スポンサーリンク


WPを使っていると、WP自体とプラグインの更新がよくある。それはそれでいいのだが、プラグインを更新した途端に、管理画面がおかしくなることが最近は多いので、いつも及び腰で更新している。

しかし、だんだんと要領も分かってきた。不都合が起これば、その時は、PHPをも最新版に更新すればいい。逆にPHPを更新すると不都合を起こすプラグインがある。それはプラグイン自体が更新されていないからだ。何年も更新をストップしているプラグインも多い。そんなプラグインはWPのバージョンが上がると齟齬をきたす。

その対策のためには、不要なプラグインはできるだけ入れない、という方針が必要だ。必要最小限の数のプラグインだけ入れることにしたい。

とにかく、WPを使っていると更新が頻繁にある。WP自体の更新、テンプレートの更新、プラグインの更新である。所有しているブログが2、3個だけならば、更新はそんなに面倒臭くない。

しかし、自分は20個以上のブログを所有していて、それぞれを少なくとも週に一回以上は記事は投稿したいと考えている。基本、放置しているブログはない。その場合は、更新を頻繁に行うことになるので、これが実に面倒臭い。

シリウスならば、プラグインの更新はない。シリウス自体のアプグレードは時々あるが、回数は少ないので、そんなに面倒だという気はしない。シリウスだとサイトを作って、ある程度作り込んだら、それで放置ができる。つまりミニサイトを作り上げるのだ。ミニサイトを量産して、出来上がったら放置している。長く続けるブログにはシリウスは向かない。要は適所適材ということだ。