スポンサーリンク


このところ、SANGOで悪戦苦闘している。実は、画像付きの吹き出しが作れないのだ。

賢威ならば下記のように簡単に画像つきの吹き出しが作れる。(このブログは賢威を使っている)

仕事をしている女性仕事をしている女性

お盆ですね。お休みしてますか?私はお休みなしで働いています。

SANGOでも、吹き出しができるようだ。ショートコードを書き込むだけでよいようだ。たとえば、次のようなショートコードを使うのだ。このショートコードは、画像が右側に来ると指定してある。

[say name=”管理人さん” img=”画像のURL” from=”right”]ここに文章[/say]

問題は、画像のURLという概念が分からないことだ。賢威ならば、キャラを登録して、「キャラ一覧」というところにキャラと画像を保存・登録できる。

SANGOでも画像をどこかに保存しておくのだと思うのだが、そうではないようだ。画像のURLとは何か。たとえば、私がイラストやの画像、たとえば、長谷川平蔵の画像を使いたいとする。

このような画像が使えるのだ。この画像のURLは以下のようになっている。https://www.irasutoya.com/2018/06/blog-post_32.html

すると、「”画像のURL”」の箇所には、このURLを貼り付けるのか。

でも、そんな遠回りなことをするだろうか。そもそも、画像の出典先である「イラストや」がURLの変更をしたらもう使えなくなる。

いろいろなネットを調べてみると、Bubble Speech というプラグインを導入しろとある。そのプラグインでの画像処理の仕方は、「画像をFTTを使って、ブログのimg のファイル内に保管しろ」と言っている。

それも面倒くさい方法だなと思う。何かすっきりした方法はないのか。SANGOには、間違いなく、画像を保管(登録)する場所があるはずだ。そこから画像を読み込みはずだ。しかし、その登録場所が分からない。分かったら、このブログでまた報告する予定である。