スポンサーリンク

物販のサイト作り

物販を行うときは、まず練習をしなければならない。見よう見まねで実際に作成してみて、どれくらい売れるのか(売れないのか)を体感する必要がある。

一商品を売るために一つのミニサイト(or ペラサイト)を作成するのがよい。独自のドメインがいいと良く言われている。ただ、一商品に一ドメインを購入するとなるとコストがかかる。初期段階で、トレーニングと割り切るには、コストのかからないサブドメインをたくさん作り上げて、そこに商品を販売するためのサイトを作ればよいとも考えられる。

シリウスでのサイト作り

自分はサブドメインでサイトをいくつか作成してみた。どのときは、シリウスを用いたのだ。ただ、シリウスは自分のパソコン(Windows)にインストールしておく必要がある。そのパソコン以外はシリウスで作成したサイトを管理することはできない。それが結構困る。

自分は主にマックを使うので、WordPress のようにどこからでもアクセスできる方法が好ましい。さらには、WordPressならば、自分のスマホからもアクセスできる、やり方はとても便利だ。どこからでも管理画面にアクセスできるという意味では、WordPress がよい。

ただ、WordPress は初期設定が面倒くさい。でも管理は楽だ。シリウスはすぐに作れる。しかし、特定のパソコンからしか管理できない。そうなると、他の方法を考えることになる。

無料ブログを使うのもいいが、様々な種類のブログを多数扱うのは管理が大変である。何か妙案はないか。

各ASPの提供するブログ

そこで考え付いたのは、各ASPで提供されているブログを使うことだ。どのASPがいくつ提供しているかまとめてみた。それらを使うことが、ペラサイト(ミニサイト)作成にはいい。少なくとも物販サイト作成の練習にはいい。

(1) もしもアフィリエイト:「さいくつ」から30サイト作れる。さらに、連携している忍者ツールズに5サイトアップできる。

(2) A8:ファンブログで5サイト作成できる。

(3) 楽天ブログ:1サイトしか作成できないようだ。

(4) Valuecommerce とアフィリエイトB:ブログ提供のサービスは提供していない。

慣れたら次の段階は

自分は今までノウハウに関しては、かなり覚えてきた。問題は実行しないことが問題だ。とにかく、商品を見つけて、キーワードを用いながら、その紹介文を練ってゆきたい。