スポンサーリンク


楽天銀行に2年ほど前に口座を作った。その時に、インターネットでも内容を見ることができるようにとネット上に自分口座内容を見ることができるようにした。送られてきたユーザーIDとログインパスワードの設定に失敗してしまった。何回か失敗したので、そのままにしていた。

最近、楽天アフィリエイトに本格的に取り組もうと思ったので、インターネット上で楽天銀行の自分の口座にログインできるように、改めて申し込みのし直しをした。

まず、楽天の受付に電話をする。2回ほど電話をした。長時間待たされるだろうと覚悟していたが、どちらもすぐに電話が繋がった。これはすごい!他の企業だと繋がるまでに長い時間がかかって、うんざりするのだが、楽天の電話を待たせないという方針には感心した。

電話担当者から色々と教えてもらったが、以下のことが分かった。

(1)1週間ほどでハガキが到着する。そのハガキにユーザーIDとログインパスワードの設定の仕方が書いてある。それにしたがって設定すれば、ログインできるようになる。

(2)今すでに受け取った楽天のATMカードとセキュリティカードはすでに使える状態である。

(3)楽天銀行プロパーはないので、ゆうちょ銀行やセブン銀行やイオン銀行のATMを利用する。出金は手数料(216円 or 270円)がかかる。なお、入金するのにまで手数料(216円 or 270円)がかかるので驚いた。ただし、3万円以上の入金ならば、無料だ。(細かいお金の出し入れをする自分は、楽天銀行を使う意味は何があるのか。)


担当者から色々と教えてもらった後で、改めて、楽天アソシエイトの規約を読み直して見た。報酬は楽天スーパーポイントで支払うそうだ。楽天スーパーポイントとは、楽天ポイントと同じだそうだ(紛らわしいので、現在は楽天ポイントに名称が統一されつつあるようだ)

自分は頻繁に楽天カードを使うので、自動的に楽天ポイントがたまる。これと同じ種類のポイントが、楽天アソシエイトでの収益として、支払われるのだ。合算されるとちょっとした金額になるかな。


(追記 2018-07-21)

楽天銀行から「ログインパスワード・口座内容に関する案内」というハガキを受け取った。それに従ってログインの設定をする。まず、ユーザーIDを初期化して、ユーザーIDを自分で決める。そして次にパスワードを決めてゆくという過程をへるのだ。

矢印の箇所をクリックする

楽天銀行のログイン画面を見たが、設定にはどこから入って行ったらいいのかが分からない。色々と試行錯誤して、下の方にある「ユーザIDを未設定のお客さま・初期化されたお客さま」という箇所から入って行った。

生年月日や合言葉を聞かれた後に、ようやく自分の口座の概要を見ることができるようになった。

全然入金していないので、当然残高はゼロ円である。これからこの口座に入金してゆくのかどうかと思ったが、将来は楽天アフィリでたくさん稼いで、ここに入金できるようになりたい。

でも、ATMでおろすたびに、216~270円ほどの手数料がかかるのは気にくわない。楽天銀行は自分で銀行を持たない代わりに、他銀行のATMを使うことになる。それゆえに、ATMを借りている銀行に手数料を必ず払うことになる。その辺りはわかるのだが、この口座、楽天アフィリエイトの収益金を入れる以外に使い道はあるのだろうか。