スポンサーリンク


多くのアフィリエイターのブログやTwitterを読んできた。自分のように60代の人は少ないようだ。20代や30代が多いのか。40代の人も多い。とにかく、アフィリエイトは、自分から見るとかなり若い人が多い。

若い人の感性で次から次と発言をしている。すると互いに共鳴しあって、「いいね」とクリックし合う。その元気よさに羨ましいと思う気持ちを自分は感じてしまう。新しい技術やノウハウはすぐに共有されてゆく。

自分もブログを複数の数を運営している。目的は収入を確保したいことと、自分の備忘録や愚痴のはけ口として使っている。いくつかの目的がある。

自分は正直なところ、アフィリエイターとして、なかなか目が出ないな、と焦燥感にかられている。シニアゆえに、新しい技術やノウハウの習得が遅いのかなとも思ったりする。

さて、自分の現況をやや気恥ずかしいが公開してみる。今は、60代半ばで嘱託としても働いている。年金も満額ではないが支給されている(嘱託の仕事があると、満額支給されない)。自分の現在の月あたりの収入を書くと、税引き前で以下のようだ。

(1) 年金     23万円
(2) 嘱託の給料  26万円
(3) アフィリ     1万円
(4) 印税      1万円
合計                 51万円

(3)だが、昔書いた本の印税とか雑誌の稿料があり、平均で月に1万円ほどになる。これは現役の頃の仕事の関係でいただけるのであるが、次第に先細りになりそうだ。

出費だが、嘱託で働いている場所は自宅から遠いのでアパートを借りている。それで6万円の家賃を払っている。また遠地の自宅に時々帰るので交通費がかなりかかる。

嘱託の仕事には助かっている。こんな老人にも給料を払ってくれているのでありがたい。さらに、健康保険を半分負担してくれること、家内の扶養手当をいただけること、年に一回は無料の健康診断が受けられること、などなど組織に属することでのメリットも多い。

自分は、あと数年で完全にリタイアとなる。すると、(2)の金額がなくなるのである。その代わりに、(3)アフィリエイトを何とか10万にしたいと考えている。すると以下のようになる。

(1) 年金   26万円(満額支給になる)
(3) アフィリ 10万円
(4)印税   0.5万円
合計      36.5万円

トータルのお金はかなり減るのだが、自宅に戻るので、アパート代6万円は支払う必要はなくなる。また、自宅とアパートの時々の交通費もいらなくなる。まあ、アフィリエイトで何とか稼げれば、ある程度の生活はできるかな、と皮算用している。

ただ、自分はアフィリエイトの才能はなさそうだ。アフィリエイトを始めて3年弱になる。しかし、伸びが微々たるもので気持ちが折れてしまう。何が理由か。

文体か、画面構成か。自分のブログの文体は単調で、若い人みたいにデザインを考えた分かりやすい画面構成はできない。など様々な理由があるだろう。

こんな時は、自分と同じようにシニアであって、アフィリとか年金の問題で苦しんでいる人のブログを見て励みを得たいと考えている。

さて、稼げないシニアはどのようにしてモチベーションを保つのか、無理やり考えてみると以下のようなことか。

(1)10万円を目標にすること、そして、10万円を稼いでゆったりしている自分を想像して見ること。
(2)自分と同じような問題を抱えたシニアのブログを見つけて参考にすること。
(3)アフィリ自体を自分の趣味すること、テーマやプラグインを調べたりすることを自分の趣味にしてしまうこと。

まあ、そんなとこかな。10万円稼げるようになったら、頑張りはスローダウンする予定だが、それまでは何とか頑張るつもりだ。