スポンサーリンク


このブログ「アフィリエイト日々の歩み」だが、いろいろと考えたすえに、やはり「賢威」に戻した。一番大きな理由は、賢威では各記事の閲覧数が表記される点である。オープニングのページで、自分の最近投稿した記事が7,8個表示されている。それらにどれくらいの閲覧数があったのかを見れる点はやはり大きい。つまり自分の書いた記事が読まれているか、読まれていないかが直ぐに分かるのである。

Affinger ではログインして、その閲覧数をたしかめることになる。そのログインのプロセスが面倒くさい。一見して閲覧数が分かるのは有り難い。それによって、自分がこれから執筆してゆく記事の方向性が分かってくるのである。

ただ、他のサイトでAffinger を使っているサイトもある。それは自分の勉強のためという理由だ。やはり有名なテーマならば学ぶことも多いだろうと思われるからだ。複数のテーマを取り扱うことで、自分のアフィリ対応力に柔軟性が出てくると思う。


このところ、精力的に各サイトのSSL化を進めている。サブドメインの場合もドメインと同じようにSSL化をしていけばいいようだ。費用がかかるという話もあったが、私の利用しているXserver では無料で対応してくれる。それも有り難いことである。