スポンサーリンク

2018-05-28

自分の管理しているあるサイトの出来事だ。プラグインに関しては、定期的に更新の知らせが来る。そのときは、いつも何も考えずに機械的に更新のボタンをクリックしている。

今日の朝、Pixabayの更新の知らせが来たのでクリックした。すると、突然、エラーという表示が出て、そのサイトは閉じられてしまった。そのあと、ログインしようとしても、ログインページ自体にアクセスできなくなった。URLでオープンしようとしても、Pixabay がエラーという表示がでて、アクセス自体ができない。困ってしまった。そのサイトは稼ぎのいいサイトだったので、かなり焦った。

でも、Pixabayがエラーという表示に注目した。Pixabayというプラグインが問題なのだということはわかったが、解決策は思い浮かばない。そこで、ネットでいろいろと調べて、その方法を順番にためしてみた。

(1)http://○○○/wp-login.php とするか、wpディレクトリーにインストールしている場合は、http://○○○/wp/wp-login.php のURLを用いれば、ログインページにたどり着く。
(ためしてみたが、全然変わらない。相変わらずログインページにさえ、たどり着けない。)

(2)Cookieを除去するとアクセスページにたどり着ける。(ためしてみたが、やはりログインページにたどり着けない)

(3)FTPソフトを使って、サーバー内のソフトに入り込み、プラグインのファイルを除去すると可能な場合がある。(自分はこの方法でうまくいったので以下に紹介する)

FTTソフトをダウンロードする。いくつかのフリーソフトがあったが、自分はもっとも簡単なソフトと呼ばれている、FFFTPをダウンロードした。

そして、そこからWordPressをインストールしたサーバーに接続し、プラグインが入っているフォルダを探すことにした。自分はサーバーはXserver を利用している。

サーバーの自分のフォルダーにアクセスするためには、まず、下のようなFTTTPの画面から始める。画面の空欄に必要事項を入れてゆくのだ。

ホストの設定名(これは適当につけてもよい)、ホスト名には、FTPサーバー(ホスト)名」を入力することになっているので、契約した時にもらった、sv***.xserver.jp を入れる。ユーザー名には自分のアカウント名を入れた。パスワードは契約の時にもらったパスワードを入れた。そして接続する。

そして、接続すると、二つのページが現れる。ここでは、サーバー内の自分のページであるから、右側に注目する。そして、plugins のファイルをあけて、そこからpixabay のファイルを削除した。

エラーの原因となるプラグインを除去したのであるから大丈夫のはずだとおもう。少し深呼吸をしてから、あらためて、http://○○○/wp-login.phpと打ち込んでみると、無事にログインページにアクセスできた。

とにかく、Pixabayのプラグインを入れている人も多いだろうから、このプラグインの更新の場合はクリックしないほうがよい。更新前のブラグインを用いた方が安全のようだ。これが自分の得た教訓だ。


(更新:2018-08-13)

Pixabay だが、エラー表示が出てどうにもこうにも身動きが取れなくなったので、FTPソフトを用いて中身を削除したら、正常化した話をした。

それで、Pixabay は更新しないで、古い版を使っていたが、もうそろそろ改善されただろうと思って更新をしてみた。すると再びエラー表示である。ブログがめちゃくちゃになったので、慌てて再度FTPソフトを用いて削除した。

それで、こんどは更新ではなくて、まったく新しくPixabayを導入しようとした。これならば、うまくゆくのではないかと期待したのである。プラグインの新規の場面でも「お使いのWPと互換性があります」と出てきたので安心してインストールした。すると、以下のような文字がでておかしくなった。

重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。

……/public_html/wp-content/plugins/pixabay-images/pixabay-images.php on line 188

というような文が出てきた。188行目に何か問題があるようだ。images. php を開いてみると、次のようにコードが書かれている。

$response = wp_remote_get($_POST[‘image_url’], [‘timeout’ => 20]);

この部分が何か問題のようだ。しかし、これの意味は自分の能力では分からない。しかし、ネットで調べると、phpの版が古いようなので、それを新しくすると大丈夫だとある。そのサイトのphp の版は5.3.3である。これを新しくすることが推奨されている。

XSERVER の管理場面(server panel)にゆき、そこで「PHP Ver. 切り替え」をクリックして、phpの版を最新版7.2.6にした。

そして、いったんログアウトして、改めてログインした。そして、Pixabayを導入したら、今度は大丈夫であった。無事に導入できたのだ。

結論は、Pixabay 導入でエラーが出たら、phpを最新版にすることである。(なお、これはXSERVER, WordPress を用いている場合であり、他の場合は分からない。)