スポンサーリンク

アドセンスの自動広告

最近、アドセンスの「自動広告」が評判のようである。もっとも、広告が多くなり過ぎてしまうという否定的な意見も聞こえてくる。実態を知るためには、自分で試してみるしかないだろう。自分の運営する複数のブログに試みに貼り付けてみる。さて、これで収益は上がるのだろうか。

いままで、貼り付けたアドセンスの広告は取り除かなくてもいいようだ。自分が心配したのは、従来のアドセンスの広告と重なりあって、広告がたくさん出現して、かなり見苦しいものになるのではということだった。しかし、これは心配はいらないようだ。自動的に調整をしてくれるそうだ。

Quick Adsenseというプラグイン

むかし、Quick Adsense というプラグインがあり、それは自動的に広告を調整してくれた。そのブラグインはとても便利だった。そのことを思い出した。

そのプラグインは、画面を見ながら貼り付ける場所を選択できたのだ。ただ、記事下には広告を貼り付けることができないことが多かった。記事下はクリック率が高いと言われていたが、その場所を選択できなかったのはどうしてだろうか。

このブログ「アフィリエイト日々の歩み」でも自動広告を貼り付ける。

このブログのテーマはAFFINGER4を使っているのだ。その手順は、Google Adsense のホームページから、自動広告を設定>サイトに自動広告を設定>コードスニッペをコピー と進む。このコピーしたコードを 「AFFINGER4管理」 へと進み、右下のheadに出力するコードの空欄に貼り付ける。そして、SAVE をクリックする。

広告が配信されるまで30分ほどかかると聞く。この記事を投稿しおわり、すぐにブログを表示させたら、さっそく記事が配信されていた。広告がかなり増えてきている。見苦しいようにも感じるがどうか。スマホも広告がたくさん増えた。これは慣れのも問題か。

さて、ブログに自動広告を貼り付けてから、収益は上がったかどうか。まだ、結論を出すには早すぎるようだ。

テーマを賢威7に変えてから

(追記 2018-08-13 : 今はこのブログ「アフィリエイト日々の歩み」は「賢威7」を使っている。テーマを変えたのだ。Affingerで挿入したコードスニツぺが残っているか確かめる。賢威のダッシュボード>賢威の設定>賢威の設定(サイト内共通)>へと進む。そして、</head>直前に挿入するコードの記入欄、を見てみると、そこにちゃんとコードスニツぺが存在していた。

賢威の「</head>直前に挿入するコードの記入欄」とAFFINGER4の「headに出力するコードの欄」はきちんと対応しているので、安心した。