スポンサーリンク

サイトの一覧表の作成

今まで自分が作成したサイトの一覧表を作成してみた。いままで自分がどの様なサイトを作ってきたか、意識してこなかったが、これは大事な作業だと思う。

気づく点は、作りかけで途中でストップしたものがかなり多い点だ。それらは、アイデアだけが浮かび、とりあえず作成してみたが、上手くいきそうもないので中途断絶したサイトだ。でも、これらは何とか息を吹きかけて生き返らせたい。今から見直すと、どうすれば息を吹き返すことができるか、大丈夫なような気もする。

A8に登録する。

一覧表を作成してみて気づいた点は、A8の広告を貼り付けていても、肝心のA8にサイト登録していないものが沢山あることに気づいた。これでは、仮に売り上げがあったとしても認識されなかったと思うと残念である。

あわてて、広告を貼り付けてあるサイトは登録し直した。なお、サイトの情報は重要であるようだ。登録だけを急いで、情報をきちんと書かないこともあるが、それは問題だ。とにかく、広告主との提携の審査にも使われるために、きちんとした内容で記しておく必要があるのだ。

楽天のサイト登録の問題点

さて、先日報告したが、楽天にも自分はサイトを登録をしていなかったのだ。それであわてて7サイトほどを登録した。それまでは、3サイトしか登録していなかった。

7サイトを新たに登録したのは、マックを用いた。ところで、自分はWindows でその登録画面をみると相変わらず3サイトしか登録がしていない。いったんログアウトしてから再度ログインして画面を見ても3サイトだけだ。マックとWindows では画面が異なる。これは理由は分からない。

これからの予定

さて、これからの自分はこの未熟児ばかりの自分のサイトをいろいろと記事を投入して増やしてゆきたい。だいたい、100記事を目安にする。100記事に達したら、次のサイトに移行して、また増やしてゆく。そんなことの連続で、記事ごとに適切な広告があったら、適宜、貼り付けてゆきたいと思う。

ただ、若い人みたいに無茶はできない。一日2記事を目安に書いてゆきたいと思う。あるいは、2記事を新たに書き、プラス3記事ぐらいを見直して加筆訂正をする。トータルで2時間ぐらい。朝に1時間、夕方に1時間を目安にしたい。