スポンサーリンク


物飯アフィリエイトの最大の問題は、サイト作成が面白くないという気持ちとの戦いだ。例えば、自分が青汁を売ろうと決める。そのためのリサーチが膨大になる。ライバルのサイトを調べたり、キーワードを探したり、ペラサイトを作りリンクさせたりする。そして、最後にサイトの構築だ。色々と調べて、読者を販売という行為に導いてゆくために巧妙な文面、説得力のある筆致が必要だ。

自分は、それにかける時間がもったいと思う。要は、青汁について調べて、専門家になるくらいにリサーチしても、それで自分が豊かになったとは思えない。自分を成長させてくれるならば、人はある程度は我慢するのだ。でも、自分を成長させてくれないことならば、バカバカしさとの戦いになる。

物販アフィリで成功している人は、自分の関心のない商品を売るためのサイトを作るだけの強い意志力を持っている人だ。自分には真似できないと思う。

そうなると、自分のやり方は次のようになる。ミニサイトをいくつか立ち上げる。それは(1)日記ブログ、公的なもの、私的なものと複数だ。(2)特化型のミニサイトを複数だ。

自分は関心が数カ月で変わる。関心が向かったときは、そこに数カ月集中する。関心ある分野を調べるが、その調べたことをブログに報告する。そんなことを繰り返してゆけば、次第にそれらはパワーブログに成長すると思う。

アドセンス狙いとなるが、適切な場合だが、アマゾンと楽天の広告を貼る。時には、A8やValue Commerc などの広告を貼る。そんなことをしながら、最終的には、月10万円ほどを狙ってゆきたい。

などと取らぬ狸の皮算用でが、大丈夫かな。