スポンサーリンク

アマゾン・アフィリエイトは10件まで

アドセンス収益が頭打ちなのでアマゾンの収益を上げたいと考えて、アマゾンにURLを新たに2件ほど申請をして許可をもらおうとした。ところが次のようなメールが来た。

誠に申し訳ございませんが、お一人様がご利用できるURLは10件までとなっております。ご連絡のURL2件でリンクをご利用希望の場合は、削除希望のURLも併せてご連絡ください。また、削除希望としてご連絡いただくURLからはすべてのリンクを削除のうえ、ご連絡くださいますようお願いいたします。

アソシエイト・プログラムをご利用いただき、ありがとうございます。

自分はすでに10件のURLを登録してある。これが最大限の数のようだ。それではと、いままでアマゾンの売り上げの実績の少なかった2サイトと差し替えて申請した。そしたらOKだ。これから何とかアマゾンの売り上げを伸ばしてみたい。

プラグインAmazon JP を入れてみる。

いままでは、アマゾンの広告を貼り付ける時は、Amazon アソシエイトからサインインして、自分の好きな商品を選んで、そのショートコードをコピーして、自分のサイトに戻って貼り付けをしていた。

ところが、Amazon JPというプラグインを導入すると非常に便利だとある人から教えてもらった。このプラグインを入れると編集画面の上部に次のようなボタン a が現れる。

この a のボタンを押すとたちまち、商品選択の画面に飛ぶ。これは便利だ。今までの面倒なプロセスが不要となるのだ。

導入の方法は、ダッシュボードの画面から、プラグイン>新規追加 とクリックしてゆく。そこで文字を入れるのだが、Amazon JS と半角離して打ち込むと目的のプラグインが現れない。AmazonJS と続けて打ち込むことがポイントである。すると、次のようなプラグインが現れるので、これを選択して、今すぐインストール>有効化 とクリックする。

そして、プラグインの一覧に戻り、そこから AmazonJS のプラグインを見つけ出す。そして、設定をクリックする。すると、次のような画面が現れる。

青い文字で「ここ」と書いてある文字をクリックすると、アクセスIDとシークレットアクセスキーが入手できる。それをコピーして、その下の「アクセスID」と「シークレットアクセスキー」の空欄に貼り付ける。

そして、最後に日本のアマゾン支社である Amazon.co.jp の欄に自分のアソシエイトIDを貼り付ける。最後に「保存」をクリックする。非常に便利なプラグインであるから、アマゾンの広告を使い人には必須のプラグインである。