スポンサーリンク

⚪️
1月はアドセンス収益が1万円を超えた。今までは、5千円ぐらいを低迷していて、特に正月前後は収益がなかったのだが、その後に数回ほど数千円の収益があって、何やかんやで、1月は1万円を超えることができた。

2年ぐらい前からアドセンスを始めてきたが、5千円ぐらいまでは順調に伸びてきた。だいたい1年ぐらい前までは順調だった。しかし、それから頭打ちになってしまった。サイト数も増やし、各記事も増やしたが、全然伸びない。

この1年間はだいたいそんな感じであった。ただ、時々急激に増えることがある。8千円ぐらいまでに増えるのだが、翌月はまた5千円ぐらいに戻ってしまう。自分は永遠に5千円どまりの人間かと軽い失望を感じていた。

アフィリエイトを始めた人の大半は5千円の壁を越えることができなくて、結局は諦めてしまう例が多いと聞く。たしかに、書いても書いても、毎日100円ぐらいの収益ならば、がっかりしてしまう。

これは自分自身への言い訳だが、ただ楽しみに書いている面がある。あるいは愚痴をこぼすだけで、自分のストレス解消に書いている面がある。

このブログだが、ご覧のように自分語りをしている。要は自分自身のために語っているのだ。自分の他のサイトも似たようなものだ。これは自分自身の内向的な性格が表れていると思う。

これが人に語りかける、人に何か情報を使えるというブログに変身すると、つまり外向的な性格に変身すると、訪問者数も画期的に増えると思う。

結論的にいうと、アドセンス収益があまり伸びないのは、自分のコミュニケーションスタイルにあるのだ。自分語りばかりしていて、自分のストレス解消に書いているだけだ。これでは他人は訪問しようという気になれない。訪問者に対して有益な情報を提供することをするべきだ。それは、自分がアフィリエイトに関して行ったこと、PDCA をどのように回して行ったかを、淡々と語って行けば、訪問者も増えるのではと思う。