スポンサーリンク

2015-07-06

WordPress の用語法だが、ダッシュボードに書かれている表現から判断してみる。ブログは日々投稿するページ、固定ページは、文字通りに固定してあるページで昔ならばホームページと言ったものである。この両方(ブログ、固定ページ)をまとめてサイトと名付けている。

この用法はWordPressだけの特有のものではなかろうか。人気のアメーバのブログでは、使えるのはブログだけである。もしも固定ページに記載するような常に発信していたいメッセージがあったとしたら、それはプロフィールの箇所に書くだけだ。このメンバーの人には、ブログ、固定ページ、サイトという使い分けはピンとこないだろう。つまり、人の用語の使い方を見れば、その人は、どこを本拠地として活躍しているか分かる。

このアメーバや他の無料ブログは固定ページがないゆえにプロの人には使いづらいと思う。自分が意外に思ったのは、与沢翼のようなプロでも、アメーバを利用していることである。彼の戦略を私が推測する。(1)アメーバに参加する。そして何か過激なことを書く。(2)アメーバのメンバーの中で知名度が高まる。(3)そこで、自分の持っているサイトに読者を誘導する。(4)そして自分の講座やメルマガへと勧誘する。

つまり、一般のブログを stepping stone として利用するということだ。このようなプロの人はたくさんサイトがあり、どれとどれをリンクさせるかしっかりと頭の中に入っていて、SEO対策も万全なのであろう。