スポンサーリンク

⚪️
最近Web収入の板にある「アフィリで月100万円以上稼いでるけど、なんか質問ある?」というスレをよく読んでいる。月100万円以上稼いでいると称する黒子氏が、見習いたいと考える質問者の質問に回答するというスレだ。

その回答の内容から判断すると、この黒子氏は確かに100万円以上稼いでいるようだ。それだけのしっかりしたブログ運営をしてきて、十分な知識とノウハウを蓄えたようだ。

黒子氏の方法だが、ジャンルは美容が8割で脱毛が2割だそうだ。黒子氏は男性のようだが、外注をつかって女性に記事を書いてもらっている。化粧品は外注担当の女性達に実際に買ってもらってその感想を書いてもらう。実際に買ってもらうのだから臨場感が出てくる。後ほどその購入費も含めて外注代を払っている。

美容はかなり稼げる分野のようだ。私の家内は50代の半ばだが、化粧品にかける情熱と費用はハンパではない。この分野を開拓すれば稼げるだろうということは家内を見ていても分かる。が、外注を利用するとなるとノウハウがまったくない。これからノウハウを身につけるだけの時間的な余裕もない。

すると、自分で記事が書ける分野を狙うしかない。旅行、語学、自己研鑽、書籍というところか。

黒子氏はキーワードをきちんと調べて、それで検索してくる読者に価値ある情報を提供することが秘訣だと述べていた。なるほどと思う。「読者に価値ある情報」を自分のキーワードにして自分のサイトの再構成を図ってゆきたい。

今日は月の初めだ。先月のアマゾンの売り上げの報告が届いた。先月はクリックが5回で、売り上げが1回だ。そして収益は2円だ。自分の読んだ本や鑑賞したDVDの感想を書いて、アマゾンの広告を貼り付けているが、多くて月200円ぐらいだ。少ないときはゼロの時もある。今月は2円か。やはりアドセンスの方が効率がいいようだ。

最近は2ちゃんねるのWeb収入の欄を覗いている。色々と勉強になる。「アフィリで月100万円以上稼いでるけど、なんか質問ある?」は、自分にとっては参考になる話が多かったが、最近はこのスレは荒れてきている。荒らすことで、師匠となる人から情報をもらうことができなくなる。これは困ったことだと思う。