スポンサーリンク


サイトを作成しているうち、あるページと過去のページをリンクさせたい時がある。ところが、やっかいなことに、リンクするとコメント欄にリンクさせた文が送られてくる。他の方が自分の記事にリンクを貼ったのならば直ぐに分かり便利であるが、自分で貼ったときは、知っていることなので、そのことを知らせてもらっても有り難くない。

むしろ、コメント欄に文章がうまるので、消すのに面倒くさいと感じてしまう。それは、WordPressの初期設定では、ピンバックは有効になっている。そのために、投稿に含まれるリンク全てにピンバックを送ってしまうからだ。内部リンクにまでピンバック(セルフピンバック)を送るのでこんな面倒くさいことになる。それゆえに、セルフピンバックを止めるプラグインがあると便利である。

実は、No Self Pings はセルフピンバックを止める便利なプラグインである。WordPressのメニュー>プラグイン>新規追加>「No Self Pings」を検索>いますぐインストール>有効化

で簡単に組み込める。これは導入すべきプラグインである。