スポンサーリンク

⚪️
大抵のブログは右側にアーカイブを示してある。つまりいつからスタートしたのかが分かるようになっている。しかし、たまにはアーカイブを提示していないブログもある。

もしも、長くから継続しているブログならば、是非ともアーカイブの項目を示すべきだと思う。数年前から継続してあるブログだと何となく信頼性が増す感じがするからだ。

数ヶ月前から始めたばかりのブログだと成長しろよ、と応援したくなる。最近は更新していないブログならば、どうしたのかと心配になる。管理人は病気なのか、ブログに関心がなくなったのか、と思ってしまう。

ところで、アフィリエイト関連のブログも、アーカイブの項目を見て、そのブログの信頼性を推測する材料になる。あまりに若いブログならば、むしろアーカイブの項目は示さない方がいいかもしれない。

一般的な話だが、自分のブログに関する情報はできるだけさらけ出した方が親密感が生まれるのではと思う。その意味では、プロフィールの部分は大切である。似顔絵でもいいから管理人の顔を示しておくといい。

たまには、実名と実際の写真を載せている人がいるが、自分は到底それだけの勇気はない。しかし、メルマガを始めたり、情報商材を売ったりする場合は、名前と顔を示しておかないと、信頼性が湧かない。その場合は、必要なことであろう。