スポンサーリンク


今日、ふと重要なことに気づいた。「人気ブログブログランキング」は同窓で開くのだ。つまり、バナーをクリックするとそちらへ飛んでしまう。訪問者は新しいサイトやブログの方に関心を持ってしまい。このブログを忘れてしまう。もう戻ってこない危険性があるのだ。

このことに今まで気づかなかった自分はとてもうかつだと思う。これは大切なことである。どうしたらいいのか調べたら、どうやらコードに別枠に指定すればいいようだ。(https://blog.with2.net/help/?m=item&id=49)

●HTMLの設定方法
[target=”_blank”]をHTMLに追加することで、新規ウィンドウ(別窓)の設定が行えます。

例)

<A HREF=”http://blog.with2.net/link.php?000000″><人気ブログランキングへ></A>
 ↓
<A HREF=”http://blog.with2.net/link.php?000000″ target=”_blank”><人気ブログランキングへ>/A>

さっそく、自分のサイトで人気ブログランキングのバナーを貼り付けていたものは、すべてtarget=”_blank” を付け加えてることにする。

ちなみに日本ブログ村の方は、初めから別窓で開くようにtarget=”_blank”のコードが埋め込んであった。こんなところを見ると、日本ブログ村の方がブロガーの気持ちに寄り添っているという気がする。

ところで、人気ブログランキングの一覧表を見てみる。その中からいくつかのブログを選んで実験をしてみる。そのブログのバナーをクリックする。同窓か別窓か調べてみた。だいたい、半々ぐらいか。自分のあくまでも感じだが、上記のブログは別窓で空くようになっているブログが多い。つまりコードを別窓で開くように書き換えてあるのだ。下位のブログは同窓で開くものが多いような気がする。コードを書き換えることをまだ知らないようだ。

一覧表にだけ参加してバナーを貼らないという選択もある。一覧表から訪問者の到来を待つだけという選択である。しかし、順位はあくまでもin の回数で決まる。つまりバナーがどれ位押されたかで決まるのだ。バナーを貼らないでいると一覧表の順位は限りなく下がるので、一覧表経由で訪問してもらう可能性も減ってくる。