スポンサーリンク

⚪️
自分の最近の状況だが、アフィリエイトに対してやや熱が冷めてきた。その理由はやはりアクセスが伸び悩み、そして収益が思わしくないからである。

アフィリエイトに関しては「とにかく、続けろ」と言われる。そうすると、いつのまにやら経験値を積むことになり、次は何をしていいのか自然と分かるようになる、と聞く。

自分の中では大体の方向性は定まっている。物販アフィリエイトを試みてみたい。そのためにはA8のサイトを見ながら、面白そうな商品があったら、その商品だけを売り込むサイトをシリウスを使って立ち上げていく。

1商品、1サイトである。この場合は安いドメインでもいいから、新しいドメインを購入しろとよく言われる。しかし、いくら安いといっても、費用が発生するのであるから、自分はサブドメインを量産することで費用発生を抑えたい。

そんなことを考えて、シリウスを使って一商品一サイトで作り始めた。だいたい10サイトほど作ったのだが、現在は放置状態である。これはよくないことである。

機械的に作成を続けるしかないであろう。もう自分がロボットになったような気になって作り続けていく。するといつかはヒットするサイトが現れるだろう。そのサイトを展開していく。

その場合のポイントはキーワードである。キーワードを上手に使って集客できるようになりたい。情報商材を幾つか保有しているので、それらを徹底的に読んでいくことで、キーワードへのセンスを磨きたい。

以下のようなプロセスを得て、またシリウスによるサイト作成を始めたい。

(1)A8のサイトを見る。即時提携の商品を選ぶ。(審査ありだと、時間がかかるので避けたい)
(2)キーワードの選択と展開を考える。
(3)それにふさわしいサブドメイン名を考えて立ち上げる。(現状では、新規ドメイン取得は無理)
(4)雛形に文章を流し込む。(商品の会社のサイトを見てイメージを作り上げる)
  ①〜でお困りでないですか?
  ②〜の解決策として〜があります。
  ③その解決策として〜という商品を買うことです。
  ④今ならば〜お得な条件で購入することができます。
(5)雛形に沿って立ち上げたら、そのサイトを宣伝・拡散する(現状では拡散の仕方は分からない)。

上記のような(1)から(5)までのプロセスでもって繰り返していくこと。ただ、気が向いたら行うとか言っていたら、永遠に始まらないから、時間を強制的に当てはめる。

平日は朝の1時間、出勤前の時間帯だ。土日は朝の2時間、できたら1日に1サイト完成すること、これも慣れだろうな。とにかく愚直に続けること。

これでは、ゴミサイトを世にばらまいて人々の迷惑になると、眉をしかめる人がいるかもしれないが。自分は出来上がったサイトはその後もメインテナンスを続けて、生きたサイトにしていくつもりだ。