スポンサーリンク

ひかりTVのカスタマーセンターにつながらない。今度引っ越しをするので、引っ越しの手続きをしたのだが、電話はいつまでたってもつながらない。電話のメッセージは「ただいま大変混み合っております。ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。このまましばらくお待ちください」という録音された案内が流れるばかりだ。なんだか永遠につながらないように感じる。

こんな引っ越しの時期は、問い合わせの電話が殺到するだろうということは予想できるのだろうが、経費削減で無視するということだろう。

本当は競合するサービスがあれば、そちらに鞍替えをしたいのだが、引っ越し先はどうなっているのか。

電話だが、このように数字で申し込み内容を区分けするようになっている。番号によってかかりやすい番号とかかりにくい番号があるのだろう。

この電話体系の1>3と電話をしたのだ。しかし、つながらない。これが「新規お申し込み」ならば、即座につながるのだろうと思うが、それ以外の電話は基本的にはつながらないようだ。困ったものだ。引っ越しの日はだんだん近づいてくるし、どのようにしたらいいのか。

とにかくどうしてもつながらないようだ。引っ越しの時には、料金支払いの口座を解約して、お金が引き落とされないようにしたい。


(追記 2017-03-01) 

光テレビ・カスタマーセンターに、中々つながらないことを先般の記事に書いた。昨日、つまり平日の朝10時に電話を入れたら、一発でつながった。カスタマーサービスは朝の10時から夜の7時までオープンしているので、朝の10時ぴったりに電話するとよい。

ところで、引っ越しはの時に工事はいらないようだ。自分の引っ越し元と引っ越し先を調べてもらったら、現在ある機器を持って行き、それを引っ越し先の接続口にプラグをつなぐだけでいいそうだ。料金の引き落としの口座などもそのままでいいとのこと。

テレビの接続とか、パスワードの打ち込みなどあって、面倒くさそうだ。でも、解説書に従って行えばいいのだろう。

教訓はカスタマーセンターへは朝の10時に電話することがポイント、ということだ。