スポンサーリンク

2015-07-04

アフィリエイトで稼いでいる人のブログを読むのはちょっとエキサイトな経験でもある。それはどうしたらそんなに稼げるのか、という羨望と好奇心に結びつく。

アフィリエイトの3つのタイプ

情報商材を売る。

自分が観察したところでは、3つのタイプがあるようだ。一つは情報商材を売るタイプだ。訪問者に対して自分の名前をアピールしている。自分はこの商材をすでに何個販売したか。購入者から喜びの声が上がっていると紹介する。それを読むと、読者は、この商材を使うと自分も稼げるかと夢を見てしまう。情報商材自体は安いのであるから、コレクターになっても、そんなに損害はない。

塾や講習会に誘う。

情報商材はPDFか画像での説明である。読者一人一人が分からないところが異なる。そんな時には、対面で質問ができる場が欲しい。それを誘うために、メルマガを発売してりしているが、最終的な目的は塾や講習会への勧誘である。

これらは時には、高額塾詐欺などと非難されることもある。みんながアフィリエイトの稼ぎ方を覚えたら、自分は稼げなくなる。脱落者の存在を初めから想定しているのである。脱落者があってこそ、稼げるのである。

アドセンス やアフィリエイトを行う。

情報商材を売るとなるとかなり高度な知識が必要と思われる。でも、日記ブログを書いてアドセンス を貼り付けていたり、商品のレビューをして、そこに楽天やアマゾンやA8の広告を貼り付けて、そこ経由で購入してもらうという方法もある。ファッション、美容、化粧品、車、保険などを自分の経験を加味しながら商品のレビューをしている。

自分は今では、アドセンス はある程度は稼げるが、物販がまだ苦手である。自分が使ったこともないものを無理やり宣伝して売りつけるということにためらってしまう。

しかし、多くの人は物販アフィリエイトで稼いでいるのであるから、自分も少しでも真似をしたいとは考えている。

新しい方法(noteを販売する)

2018年になってから、note の販売が始まった。ブログでの稼ぎ方、WordPress の使い方、外注の方法などに関する情報を販売する方法だ。これならば、自分のノウハウを売るのであり、ある程度の経験を積んだアフィリエイターならば、何か人に伝える価値のあるものを持っているはずである。

自分は何ができるか。

自分の場合は、英語学習、書評などについてはある程度の情報を提供できると考えている。そのようなサイトの構築を今急いでいる。数ヶ月後を目安にいくつか完成させたい。アドセンス を貼り付けたり、アマゾンの書評などをして見たい。できたら、note なども販売できたらと思っている。

さて、自分のこのブログだが、これは他人にはあまり役立たないサイトだろう。しかし、自分自身にはとても有益なサイトである。自分の迷う気持ちを整理整頓すること、他人のブログをみて学んだことを記すこと、WordPress の使い方で試行錯誤したことの備忘録である。要するに雑記帳として使うのである。