スポンサーリンク

今、シリウスを使ってあるサイトを作っている。しかし、画像をたくさん使うサイトはシリウスでは作りづらいのではないかと思う。特に、今、自分はポケットwi-fi を経由してのサイト作成はかなり難しい。

画像は重たいので、やりとりをしていると、ポケットwi-fiを利用してのサイト作成ならば、すぐに使用容量の上限に達してしまう。重たいサイトとなるときは、WordPress を用いた方がはるかに便利である。

シリウスとは、簡単なサイト、自分の一つのアイデアを生かしたミニサイトの作成には好都合であるが、画像もたくさん仕込んだメインサイトの作成には不向きであると考える。

また、スマホやタブレットで修正できない点も問題だ。よく自分は、普段ちょっとした時間を利用しては、スマホやタブレットで自分のサイトを見ている。誤字脱字を見つけると、すぐにそこで修正をしたくなる。スマホやタブレットからでも、ログインしてすぐに修正ができる。そのことができないのがシリウスの弱点である。

シリウスの使い方はどうすれば一番いいのだろうか。ノートにある程度サイト作成の案を練って書いておく。そして、シリウスが組み込んであるWindowsのパソコンで、粛々とサイトを作成していく。画像やボタンなどはもともとから付属品としてついているものを利用することである。新たに美しい画像を見つけたからと言って、それをダウンロードしようとしたりなどとは考えないことだ。 

量産すること、量産することの意味は、試すことである。どの分野が当たるのか、どのキーワードが当たるのかを調べるためにサイトを作成するのがシリウスの存在意義ということになるのか。

おじさんおじさん

うーん、どうなのだろうか、シリウスはどう使えばいいのか